YouTubeチャンネル運営中

元祖バカゲー人気実況者「ホラフキン」

ゲーム実況

ユーチューバーのゲーム実況チャンネルを解説しています。
今回は「ホラフキン」です。

「ホラフキン」チャンネルはネタ系のゲーム実況者です。
数年前はユーチューバー全体でトップ50に入る程の勢いがありました。

現在もゲーム実況者で10肢に入る登録者数を誇ります。

「ホラフキン」解説

「ホラフキン」概要

●「ホラフキン
・ゲームジャンル:箱庭・ホラー
・ゲームハード:-
・代表ゲーム:GTA
・配信スタイル:ネタ・ワイワイ
・口調:テン高

ざっくり解説

ホラフキンさんはニコ生発の実況者です。
2014年頃からユーチューバーに活動の場を移して人気を伸ばしました。

 

現在は動画の更新頻度が抑えめです。
そのため、全盛期の勢いから陰りを見せています。

 

不定期配信になった現在も登録者数100万人をキープしています。
実写配信などは行っていないため、今後の活動は活発化するのか見物です。

「ホラフキン」の特徴

「ホラフキン」チャンネルのゲーム内でのおふざけです。
GTAオンラインでは、有志を募りワイワイネタプレイを展開します。

中心はGTAオンラインやホラゲーなどです。
その他、ネタゲー、バカゲージャンルの実況に強いのが特徴です。

口調は特徴的な高い声で引き笑いです。
クリーンよりかはダーティ系な実況がウリのため、好き嫌いは分かれると思います。

放送内容からチャンネル登録者数層も若干高いことが予想されます。

「ホラフキン」の見どころ

見どころ.1 ダーティ感がウリ

人気実況者は万人受けを狙うのが特徴です。

アンチを抑えて、普遍的な実況をするのがセオリーです。
そのため、人気実況者は割とクリーンな実況になることが多く、いい意味で安定感、悪い意味で刺激が足りないという点があります。

特に100万人を超えるような人気実況者はクリーンな内容に寄りがちです。

ホラフキンさんの凄さはダーティ感一色です。
100万人超えにも関わらずアンチ上等のストロングスタイルを貫いています。

オンライン上で喧嘩をも厭わないスタイルで人気獲得に成功しました。

ストロングスタイルのため炎上、アンチも一定数存在します。
そこを受け止めて人気に繋げる力は逞しいと思います。

見どころ.2 ネタのブランド化

「ホラフキン」チャンネルはネタ実況がメインです。
ワイワイとネタプレイをします。

「4545隊」、「マリオ人狼」など独自のネタをブランド化させています。
基本はバカをやって笑いを取るスタイルなので1度はハマると中毒性があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。