20代からの働き方改革

20代からの働き方改革を推進しています。

仕事が幸せに直結する豊かな仕事観を構築します。
仕事をライフワークに替えて、人生をより楽しみましょう。

ライフワークに出会う」ことを目標に働くことについて考察しましょう。

会社員、フリーランス関係なく仕事が生き甲斐にすることを目指しています。
仕事をライフワークに変えて人生をより楽しみます。

20代の仕事観

最重要課題「ライフワーク」

ますは一番大切なライフワークの話をまとめます。

「やりたいことが分からない」このような若者が大量発生しています。

人生は一度きりです。
自分の使命といえる仕事に出会うことが出来るか人生を大きく左右します。

ライフワークに出会う
壮大ですがこれを目標にします。

ライフワークとライスワーク

ライフワーク
仕事=能動的活動であり自己実現の場
「仕事は使命」、「一生を懸けて登りたい山」

ライスワーク
仕事=受動的活動であり食べるための糧
「労働は義務」、「土日が待ち遠しく」

ライフワークとライスワークは20代で最も大切な仕事観です。
20代でライフワークに出会えれば、その道の達人に至れます。

仕事の時間は人生において大半を占めます。
どうせ割くなら仕事の時間が楽しい方がいいでしょう。

人生は一発勝負です。
使命といえるライフワークに出会うのを第一の目標にしましょう。

ライフワークに出会う旅

ライフワークに出会うのは険しい道です。
日本は教育レベルが発達しており、一度レールに乗るとそれなりの人生が待っています。
→それなりの人生に満足するならライスワークに甘んじれば問題ない

ライフワークを目指すにはレールの外の世界を知らなくてはいけません。

自分の思考をレールから逸脱したところへ置きます。
「なぜ働くのか?」に対して自発的な思考が必要です。

ここでは具体的にライスワークに出会うための施策を考察します。

職場の人間関係

ライスワークをどう耐えるか

ライフワークに出会うことはとても険しい道のりです。
大抵の人が「やりたいことが分からず」に人生を進めていきます。

多くの人は仕事がライスワークに該当しており、ストレスを抱えています。
そのストレスの最大要因は職場での人間関係でしょう。

ここからは職場での人間関係の構築を考察します。
ライフワークに出会うまでの期間、少しでもストレスを軽減させます。

どこへ逃げてもうざい奴は存在する

職場のうざい奴

職場には色々な考え持つ人がいます。
時には信じられない程のうざい奴に遭遇します。

職場では毎日うざい奴と顔を合わせないといけません。

マウンティングしてくるクソ野郎から無責任人間。
思考回路がぶっ飛んだ輩は常にあなたの傍にいます。

そのようなうざい奴への対処法をまとめます。

うざい奴からは逃げるよりも対峙した方がコスパがいいです。
うざい奴別にタイプ分けをしてうざい奴を遠ざけましょう。

上司にはサウザー的対応を取れ

上司

「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」

有名なサウザーの名台詞。
サウザーの精神は上司との関係を築くのにとても参考になります。

自分の信念を退かない。
権力に媚びない。
嫌われるのを省みない。

上司との適切な距離設定を考えていきましょう。

無駄な飲み会には行かない

飲み会

飲み会撲滅運動を行っています。
無駄な飲み会(クソ会)には断固として欠席するべきです。

「職場の付き合いで」、「接待も仕事の内で」と言い訳をする輩もいます。
本業を磨き、温い言い訳をしなくてもいいスキルを身に着けましょう。

無駄な飲み会は金と時間の浪費です。
20代から無駄な浪費をどれだけ抑えるかはとても重要です。

同期とはつるまない

同期

同期とつるむのは時間の無駄です。
職場には友達を作りに来ているわけではありません。

同期と職場の愚痴、文句大会を催すほど無駄な行為はありません。
クソの役にも立たない同期とは月に1~2回ランチする位のやんわり関係を築きましょう。

結論

20代をどう過ごすかが重要です。
仕事を通じて自己実現できる環境を創り出しましょう。

ライフワークに出会えれば、人生がより楽しくなります。
仕事をライフワークに変えるのを最重要課題として取り組みましょう。

ライフワークに出会うまでは職場の人間関係を巧くやりこなしストレスをためないようにしましょう。

コメントを残す