Twitterを始めるにあたってのルール作り

Twitterを始めるにあたってのルールを作っていきます。
主なルール作りの草案は以下の記事を下にしてます。

1.有名人に絡む

有名人に絡む!

有名人に絡み、彼らの発信力を用いるという手法です。
発信力を持つ人の好みそうな話題を提供する必要があります。

この有名人は、ある程度フォロワーを抱えている人を狙います。
そのターゲットリストは、Twitterをやっている人からリストアップします。

自分のターゲットと近しい人を発見しましょう。

 

2.フォロワーとの繋がり

大量のギブ

ギブの精神は良く語られます。
Twitterこそギブの精神を発揮する場所です。

自分のフォロワーに、有益な情報を与えることがTwitterでの繋がりです。
ギブし続ければ、いつかリターンがあるかもしれません。

フォロワーとの繋がり
圧倒的に情報をギブする

 

3.頻度

定期的な更新

更新頻度を定めるのは、Twitterを効率よく運営する上で重要です。

ただ、膨大に更新し続けても戦略的ではありません。
平日なら夜の19時以降、休日は午前中と夜。

決まった時間に、常時更新し続けることで、固定ファンの獲得に繋げます。

 

だいたいの更新頻度を決める

1時間に1ツイートを目安に更新し続けます。

平日は19時~24時までとしたら、1日5ツイート。
休日は10時~12時、20時~24時まで、1日7ツイート。

だいたいこれくらいの更新頻度です。
ゆるーく、更新頻度を意識して続けていきたいと思います。

 

4.メリットのある内容

有益な情報を届ける

頻度とターゲットを定めたら、あとは有益な情報を届けるだけです。

フォロワー~ファンを獲得するには長期的に発信し続けます。

自分が勉強した内容や気づいたこと。
モチベーターになる内容など、兎に角、プラスになる情報を発信します。

「なんか、得しそう\(^O^)/」という認識をユーザーに植え付けます。

5.ターゲット、ペルソナ選定

ブログギャングのターゲット

Twitterのターゲット設定にあたり、本ブログの設定を振り返ります。

年代:20代~30代前半
テーマ:金を稼ぐにはどうすればいいのか?
題材:働き方、人生設計、資産運用、教養

基本的には雑記ブログです。
20代~のキャリア形成やお金と時間の作り方がテーマです。

 

Twitterのターゲット

Twitterのターゲットは、ブログより絞ります。
より限定的にして、ニッチトップの領域を作ります。

年代:20代~30代前半
テーマ:意識高い系の金稼ぎ
題材:お金

ブロガーやフリーランスを対象とします。

資産運用や金稼ぎ、IPO、仮想通貨など、
それぞれ領域が広がっています。

それぞれ単発だと、トップに立つのは難しいです。
なので、意識高い系というニッチに絞ります。

意識高い系を狙う

意識高いとは、自分を過剰に演出し、中身が伴っていないことを指します。
意識高い系は、ネガティブなイメージで使われます。

そのネガティブイメージに対して、お金を稼ぐという実態を持たせます。

 

6.セルフブランディング

タイガーマスク方式

セルフブランディングはわかりやすく

匿名で、顔だしなくても構わないと思います。
ただ、何をやっている人間なのかと理解してもらうことが大切です。

一言で自分を現して、相手に安心感を与える。
これがセルフブランディングでしょう。

 

7.プチバズりを誘発する

刺激的なこと

刺激的なこと。当たり前のこと。美談。

この3要素がTwitterでバズるキーワードです。
3要素を上手く組み合わせて、プチバズりを誘発を狙います。

それでは、実際に始動してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。