YouTubeチャンネル運営中

交通費月0円生活を設計するべき

固定費変動費

20代からのお金の指南書です。
お金で身に着ける4つの能力をまとめます。

お金を「使う」力を高める編です。
今回は「交通費編」です。

交通費は変動費の中で、最も差がつくポイントです。
車所有の有無で、年間、数十万単位の違いがあります。

20代を通して、最も賢く設計できる支出です。
20代だけで300万円ほどの違いを生み出します

結論を端的に

●交通費の鍵は車の所有
→月平均2~3万円(車所有)
→購入ローンを組めば年50万以上

●理想は交通費0円生活
→車を持たない生活での理想は0円
→クロスバイクでコンパクトな生活圏を作る

車を所有するのはかなり勿体ないです。
クロスバイクでコンパクトな生活圏を創りましょう。

交通費を賢く設計する

交通費の平均は車次第

交通費の平均は車を所有しているかどうかが全てです。
車を所有している人であれば、月平均2~3万円は掛かります

逆に車を持っていない人は月1万円で済みます。
レンタカーなどを借りない場合は、月額0円も夢ではありません。

車は所有してはいけない

20代の単身者は車を所有しない選択をするべきです。
車の購入費、維持費は月の生活の大部分を埋めます。

車の維持費だけで年30万は掛かります。
購入ローンを組めば年50万以上です。

20代にとって、年間50万円の差はかなり大きいです。
大卒の20代の7年間で350万円の差が出ます。

理想は0円

車を持たない生活での理想は0円です。
車を所有しなくても大丈夫な人はインドア派が多数です。

インドア派にとって、交通費は大敵です。
ネットショッピングスキルを高めて、できる限り外出しません。

外出する時は、徒歩圏内で全てをコンパクトに済ませます。
夢の月額交通費0円も不可能ではありません。

交通費を節約する方法

コンパクト生活圏を創る

交通費を節約するポイントは生活圏の作り方です。
自分の生活に必要な店舗や施設をコンパクトにまとめることです。

単身者であれば、自分勝手に生活圏を作り出すことができます。
この最大の恩恵を受けましょう。

通勤に電車を使う場合は2つの街を自由に生活圏に組み込めます。
しかも、通勤手当が出るので無料です。

1つの街に括られる場合は、住居の場所が大切です
スーパーや病院など生活圏がコンパクトになる住居に入居します。

自転車を活用する

コンパクトな生活圏に必須なのは自転車です。
クロスバイクや原付を購入すると問題ない生活圏が作れます。

クロスバイクや原付の威力は凄まじいです。
徒歩圏内の場所であれば、クロスバイクは車より早く到着出来ます。

乗っていて爽快感も味わえて、とても魅力的な乗り物です。
維持費もほぼ掛かりません。

初期購入費も1万円台からと破格です。
是非クロスバイクの購入を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。