たいそん君の投資ブログ始めました!

まず読んで欲しい10記事!

10記事セレクト

こんちゃわっす!

まず読んで欲しい10記事をピックアップしました。
ここに掲載した記事でこのブログの雰囲気は掴めます。

全方位的な雑記ブログなので扱うテーマは膨大です。

メインの領域は「20代のライフスタイル」を扱います。
「働き方」、「お金」、「人生設計」などをまとめてます。

その他、時事、社会問題、趣味、レビューなど広範囲です。

真面目系記事~おふざけ系記事まで多様です。
記事スタイルもまとめ記事、レビュー記事、オピニオン記事と多彩です。

今回の10記事は豊富な内容とスタイルの一端をまとめていきます!

1.たいそんの素顔について

まずは、僕こと「たいそんの素顔」を知ってもらいたい所存です。
ネクストブレイク必至のブロガーたいそんの青田買いをお願い致す。

  • 人生哲学
  • 野望
  • 人生年表を振り返り

興味があればSNS(@taison__29)で絡んでください。
即レス致します!

2.着実に「聖人」へ近づいている件

大学時代は真正の自堕落ボーイ
大学生で身に着けた業を3年で清算した経験があります。

何かを辞めることに関しては、プロ級ライセンス
→何かを辞めたい人は相談に気軽に相談に乗りますよ
→山を所有したらお祝いに何か解禁する予定

3. 0知識からブログでMake Money

0知識のド素人でもブログで収益を上げることが出来ます。

僕はブログを資産活動だと考えています。
手軽に資産の積み上げが出来て、しかもノーリスクです

ブログってビッグバン級にお宝行為です。

人類の発展は文字と共に在り」です。
僕に出来たのだからあなたにも出来るはずでござる。

趣味の延長線上でいっちょMake Moneyです。

4.戦略的な人生の勧め

たいそん流自己啓発セミナーです。
→課金なしのスタイルですw

人生一発勝負、幸せを目指して生きろ
要約すると、当たり前のことを言っています。

人生観死生観について語う人を待っています
※宗教勧誘、ネトビ関連は遠慮してます

人生は理想像を明確にするのが半分
理想像を追い求めるのが残りの半分

5.20代の働き方改革

人生の1/3は労働に従事します。
その労働が楽しいと感じることはとても大切です。

仕事」に対する自分の考え方を導きましょう。

仕事が生き甲斐になると人生が充実します。
一生を懸けて登りたい山を登ることがライフワークです。

6.20代のお金の指南書

お金の能力は4つ要素に分かれます。
稼ぐ使う投資する貯める

全ての能力を均等に底上げしていくことがお金を司る力の向上に繋がります。
必要量のお金を稼ぎ、運用することでお金から解放される選択肢を取りましょう。

7.俺デミー大賞

趣味の1つが映画鑑賞です。
記録として、レビューもしています。

年間最優秀作品には「俺デミー大賞」が送呈されます。
大賞はほぼ毎月授与される俺デミー賞からノミネートしています。

2018年大賞作品は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
2019年は「アリー/スター誕生」が最有力

8.二股かけられ、惨めになった話

今となってはネタですが、当時は傷つきました。
色恋沙汰は時に壮絶な爆発力を持ちます。

怖し怖し
『やっぱ好きやねん』で歌われる漢になりたいです。

9.徳川将軍家15人を紹介

歴史が幼い頃から大好きでした。
高校時代は日本史だけ全国ランカー

日本の中世近現代世界史が特に好きです。
いつの日か日本史検定の1級に挑戦する野望もあります
→この前、テキストチラ見したら爆死でした

10.結婚式はだるいので欠席します

僕の人間関係の築き方はかなり歪です。
その一端は結婚式です。

結婚式の退屈さがどうしても耐えられません
なので、結婚式は出席しません。

なぜ、結婚式が面倒かは記事にしました。

カテゴリー紹介

投資ブログ

投資全般を勉強しています。
年利の向上を目指して、投資トレーニングです。

「お金がお金を運んでくる感覚」を見に着けましょう。

投資ブログは『たいそん君の7つの投資』で紹介しています。
当該ブログでは投資手法、投資銘柄などをまとめています。

特に注力しているのがIPO投資と優待投資です。
初心者からでもIPO投資を攻略できる設計です。

お勉強カテゴリー

真面目な記事はお勉強カテゴリーに偏っています
ビジネス・政治経済・社会問題・歴史芸術・思想哲学・健康・雑学
にそれぞれ分かれていて、旬の事件も扱っています。

趣味カテゴリー

野球・サッカー・NFL・アイドル・お笑い・ラジオなどなど

今後はアウトドア路線を押し出します
新たな趣味として、ソロキャンプを開拓しようと思います。

インドア趣味はガンダムを1から勉強しています。

 

何か興味が引っ掛かればご連絡を