1日1記事1知識!知識の扉を開けましょう!

サンドリ事件簿、島田秀平フルボッコ事件を語る!

サンドリを語る

今回はサンドリの衝撃回「島田秀平フルボッコ事件」を語ります。
サンドリ史に残る神回を振り返ります。

有吉さんは最新鋭の兵器で島田先生を待ち構えます。
島田さんは四面楚歌の戦場へ裸に棍棒で立ち向かいます。

文面にすると、相変わらず信じられないレベルの罵倒が続きます。

サンドリ記念館へお立ち寄りください
サンドリ記念館

怒涛の罵倒

有吉さんの占い嫌い

有吉さんはスピリチュアル、占いの類がとても嫌いです。
ゲスナーも有吉さんに倣って占いを毛嫌いしています。

かつては、スピリチュアル女子大生CHIEを執拗に標的としました。
今回は「占い」、「怪談」という二大看板を背負う島田さんと直接対決します。

立ち向かう島田秀平

アンチスピリチュアルの巣窟へ、占い界から刺客が放たれます。
有吉さん直々のご指名島田秀平さんが登場します。

自ら戦場へ馳せ参じた島田さんの勇気は称賛です。

手のしわを見せてくれと煩い」と以前から有吉さんは島田さんを罵倒します。

今回は念願叶って、島田先生と対峙します。
いざ、島田狩りが幕をあけました。

幕開けからギア全開

島田さんは「ゲスト芸人枠」のため2時間のフルタイム制です。
アシスタントは安田さんが務めます。

開始早々、島田さんのことを島田先生と嘲笑する有吉さん。

しまだの逆さ読みは“だまし”」と開始早々バッチリ決めます。
ホリプロコムと壺売りのイジリを入れて、島田さんを迎える準備は整います。

前提はインチキ

有吉さんは、占いの大前提をインチキとしています。

島田さんは、占い界では細木数子さんと同レベル
ここでのレベルとはインチキのレベルを指すそうです。

島田先生の第一声は「俺壺売ってねーわ」と鋭い反撃。

有吉さんは返す刀で怒涛の罵倒を繰り広げます。

「(島田は)インチキをしてますと認めなさい」
「占いが統計学というなら資料を持ってこい」
「占い師が官僚よりしっかりしているはずがない」
「官僚でさえ資料無くすのに、占い師が資料を保管するわけがない」

止まらない島田への攻撃

海に浮かぶ木の棒

有吉さんはエンジン全開で飛ばします。
まず、有吉さんは「占い界からの脅しは警察へ通報する」と防衛線を張ります。

「占い師は精神的に追い詰められた奴が最後にすがる海に浮かぶ木の棒」

と言い放ちます。

有吉さんの怒涛の罵倒に島田さんは完全に思考停止に追い詰められます。
その後も有吉さんの攻撃は止まりません。

「島田君はインチキだと認めなさい」
「手相占い師は泥棒とやっていることは同じ」
「人の手のしわを盗み見て、井戸端会議を開く」

有吉さんの怒涛の攻撃に島田さんは防戦一方です。

標的はゲッターズ飯田へ

その後、有吉さんの標的はゲッターズ飯田さんへ。
有吉さんは飯田さんのことを「変態仮面」と罵ります。

飯田さんは凄い人」とフォローを入れる島田さん。
すごい奴なら顔を出せ、くだらねえ」と悪態をつく有吉さん。

「変態仮面」という有吉さんの絶妙なフレーズが飛び出します。

ウェルカムメールはない

「手のしわを見せると。だいたい覇王線だとぬかす、くだらねえ」
「北斗の拳じゃないんだから、この平和な世界に覇王線なんて出ない」

立て続けに有吉さんの攻撃が繰り広げられます。
島田さんが有吉さんの婚期を適当に鑑定した」とゲスナーからリークが入ります。

このリークに島田さんは狼狽え、「ウェルカムメールはないの?
ゲスナーの存在に震え始める島田さん。

 

集中砲火

以降、ゲスナーからの島田さんへの集中砲火が止まりません。
島田さんの怪談話のAmazonでのレビューを取り上げます。

・へらへらした表情で話の緊張感が伝わらない
・話の組立てが悪く、ボキャブラリーも乏しい
・雰囲気づくり、話の間が悪い
・時間を無駄にした。死んで詫びろ

ゲスナーの暴言に涙笑いをする有吉さん。

有吉:「怪談話はネットから集めてくるだけだろ?
島田:「やめろー」と懇願

占いは統計学

占いは統計学と苦しい主張を繰り返す島田さん。
5000年前のインドで生まれた学問だ」とお決まりのフレーズを並べます。

島田さんの「統計学への反論」はゲスナーは予想済みです。

「(占いは)沢山のデータは取れているが偏りがある」
「占いが嫌いな人や金持ち以外は統計に反映されない」

統計学というインチキ理論は一蹴されました。

占いはタコと一緒

統計学への正論が飛び出し、苦しい立場の島田さん。
統計学って言うのはやめます」と早くも弱音を出し始めます。

弱気を逃さないのが、流石の有吉さん。

「占いは、ワールドカップの勝敗予想するタコと一緒だろ」
「勘があたれば嬉しい、外れたら黙ってる」

太木良子先生の登場

ノストラダムスの件

占い師のボスはノストラダムスとする有吉さん。
有吉さんのノストラダムスへの文句が噴出します。

「細木数子とノストラダムスならノストラダムスの方がメジャー」
「そのノストラダムスがあの様だろ」
「ノストラダムスはただ、馬鹿なことを言っていただけ」

島田さんは火に油を注ぎ、一蹴されます。

島田:「実はノストラダムスの予言はまだ終わっていない
有吉:「いつまで計算間違えているんだ。馬鹿ばっかりか?

 

安田さんを巡る手相占い

島田さんは「安田さんは才能の塊」と評します。
すぐさま、有吉さんが「そんなわけねーだろ」と即ツッコミを入れます。

ここから楽しい展開が続きます。
島田さんが安田さんのいい占い結果を伝えます。
その結果と反対の悪い予言を有吉さんが断言していきます。

 

島田:「今年も安田さんは調子が良さそう。秋に絶好調
有吉:「そんなわけない。秋、こいつ(安田)は風邪こじらせて死亡する
島田:「表彰されるかもしれません
有吉:「事件起こして捕まって新聞に載る
島田:「粘り強く、自分の決めたことをやり通す信念
有吉:「あっさり離婚
島田:「協力体制が整ってスムーズにことが運ぶ
有吉:「全ては複雑、茨の道
島田:「ヒットを飛ばしたり発明したり
有吉:「凡フライ、見逃し三振
島田:「2023年、24年、25年人気爆発
有吉:「とっくに死んでる2025年まで生きてない
安田:「お前(有吉)の予言の方が当たる」と思わずツッコミ

 

太木良子の登場

顔相占いでお馴染みの太木良子先生が登場し、暴言を吐いていきます。

「島田君、あなたは泥棒みたいな顔してるわよ」
「汚らしい、ネズミみたいな匂い、私は嫌いよ」

以後、太木先生は島田さんのことを「ドブネズミ」呼ばわり。

「島田のことは嫌いじゃない」

有吉さんは島田さんのことは嫌いではありません。
ただ、「占い師」と名乗られるとインチキ認定せざるを得ません。

有吉さんは島田さんへカウンセラーと名乗るように頼みます。

「ハッピーカウンセラーとして生きろ」
「占い師とは言いたくないので島田氏と呼ぶ」

 

占いをインチキだと認めさせる戦い

占いについての疑問

ゲスナーから島田さんへ占いについての疑問が飛びます。

ゲスナー:「占い師を後ろから木刀で殴るのは占いで回避できますか?
島田:「木刀線なんてない」ときっぱり
ゲスナー:「どの方角に島田さんの首をへし折れば運気があがりますか?
島田:「北東」と即答

インチキな占いは何?

どうしても占いをインチキだと認めさせたい有吉さん。

有吉:「血液型と誕生月、星座はインチキだと認めますね?
島田:「組み合わせですよね…
有吉:「星座に統計なんてねえだろ
島田:「生まれた時の星の配置とかですね…
有吉:「生まれた時の星の形で人のことがわかるわけない
有吉:「科学の粋を集めてもわからないことを占い師ごときがわかるわけがない

このタイミングでブレイクが入り、有吉さんに軍配が上がります。
明らかにスタッフも煽るタイミングでブレイクを入れています。

ラッキーアイテムなんて嘘だろ

有吉さんは朝の情報番組の占いは「あんなもん」呼ばわり。
あんなもんでは、精神的には追い詰められないからいい商売。

毎朝、毎朝絞り出して大変だな、馬鹿だなこいつら」と嘲笑って元気をもらうことが出来るからアリ。
有吉さんの奇人ぶりが垣間見えます。

 

パワースポットの話

有吉さんは次にパワースポットの話を掘り下げます。
島田さんが反応すると「運気が上がるならそこに住めよ」とぐうの音も出ないツッコミを有吉さんが入れます。

流石の島田さんも安田さんに助けを求めます。
安田さんはレフェリーとして機能せず職務放棄。

島田さんオススメのパワースポット紹介

島田さんの今のオススメパワースポットを紹介。
島田さんが「煙草やめるから仕事くれ」という渥美さんの有名な話を入れます。

有吉さんはこれにも噛みつきます。

「実は渥美さんは役に縛られて苦しかったのかもな」
「渥美さんは物静かな人。実存とかけ離れた寅さん役は辛い」

ここで島田さんが、スマッシュな返しを決めます。
標的は有吉さんではなく「渥美さん」です。

「それは役者みょおりにつきるだろ」
「そんな我がままやめろよ寅さん」
「そんな贅沢な悩みはないぞ、みんな売れたいんだから」
「辛いなんて言うなら、役者やめろ」

 

島田さんが半落ちする

島田さんは、必死に有吉さんに媚びを売ります。
有吉さんの番組に出た時だけ面白かった言われる」という媚びも有吉さんには届きません。

 

有吉:「お前は蛭子と一緒だ
島田:「僕は先生と呼ばれるが、有吉さんは罵倒してくれる
有吉:「ネズミ先生と呼ばれてるんでしょ
島田:「有吉さんといるとお笑いでいられる
有吉:「俺は知ってる。島田は占いに洗脳されていないと思っている
島田:「そうかもしれません
有吉:「もともとインチキという自覚があるんだから
島田:「……インチキは止めましょうか

島田さんは半落ちし始めます。
思わず、インチキと認めてしまいそうになります。

 

ワールドカップの優勝予想をしろ

半落ち仕掛けた島田さんへ攻勢を仕掛けます。
有吉さんは続いて、島田さんにワールドカップの優勝予想をさせます。

スペインの優勝を当てていると謎の自負を始める島田さん。
この発言が有吉さんを刺激します。

「占いは完璧に全て当てないと意味がない」
「野球賭博の連中の方が占い師より目が肥えてる」
「野球賭博より占い師の方がよっぽどインチキ」
「自分で調べて勝手に予想しろ」
「当てたら太木良子を襲名させてやる」

有吉さんの怒涛の罵倒に島田さんは再度、半落ち

島田さんは有吉さんから占い撲滅のアベンジャーズに任命されます。
島田さんは「はっ。頑張ります」と受け入れます。

再度、ゲスナーからの質問

ゲスナー:「島田さんは街で警察官を見たら逃げますか?
島田:「姿勢は良くなります
ゲスナー「科学的根拠のないことに良心の呵責はないのか?
島田:「悩んだりします
有吉:「占い師の一言で人生は決まらない
ゲスナー:「インチキ、今までやったこと全部謝罪しろ
島田:「謝罪会見の場所は風水的に帝国ホテル

ハッピーカウンセラー島田秀平

島田さんのゲスト紹介はハッピーカウンセラーの肩書になります。
ハッピーカウンセラーならインチキ感はなくなります。

ここで、ゲスナーから指摘が入ります。
島田さんとゲッターズ飯田さんの情報が食い違います。

有吉:「変態仮面とドブネズミ男の意見が食い違う
島田:「いつからドブネズミに…
有吉:「ゲッターズはなに占いなの?
島田:「あらゆる占いに精通されていますね
有吉:「ゲッターズ飯田は総合格闘家、島田はキック専門だろ?
島田:「手相だよ」と鋭いツッコミ

アナルのしわ占い

有吉さんから島田さんへ新たな統計を取ることを提案をします。

有吉:「今日からアナルのしわ占いの統計を取れ
島田:「アナルのしわの統計取れますか?
ゲスナー「69の最中は、女性の肛門線をじっと見ますか?
島田:「ふざけんな!
有吉:「ちょっと、いいから安田さんのアナルから統計とれ

有吉さんがアナルの統計取りを命令します。
島田さんは安田さんのアナルの統計を取り始めます。

うわー汚ねーアナルのしわ以外で統計取りたい」と島田さんは弱音を吐きます。

安田さんのアナル線から統計を取り始め、アナルのしわ占い統計1です。
万人単位を目指すことになりました。

島田さんの次なる肩書は「アナルのしわ占い」です。

 

島田たろべえの話

ゲスナーから島田さんの先祖に関する情報が入ります。
島田さんは真田家に仕えた名家の九代目という情報です。

先祖ネタに有吉さんは興味津々。
島田さんはまたもや馬鹿にされてしまいます。

島田:「(真田)村のお兄ちゃんがですね
有吉:「幸村さんな
島田:「そうですね。(幸村は)お殿様ですからね
幸村さんのお兄さんの信之さんに仕えていた“島田たろべえ”という人がいまして
有吉:「島田たろべえ?変な名前www
島田:「ほんとにやめろよ、ご先祖様を
有吉:「ぺろてぃみたいwww
島田:「たろべえです。掛け軸もあるんですから
有吉:「たろべえの?
島田:「たろべえのですよ。問題あります?
(たろべえは)天気を占ってたりした
有吉:「その頃から、インチキ家系なんだ
島田:「ちょっとやめてくださいよ
有吉:「たろべえちゃんwwwうっフフフ
島田:「たろべえが出世した理由が凄いんですよ
たろべえが守った姫の名前がマサ姫で、僕の妻の名前もマサなんです
有吉:「山本昌もマサって呼ばれてるじゃん
トミーズの雅さんも、マサ齋藤もな
島田:「僕のご先祖とは関係ないんで
有吉:「たろべえ?
島田:「たろべえでニヤニヤするな
有吉:「たろべえちゃん、たろちゃん、たろべえちゃん
島田:「江戸時代ならぶっ殺してるぞ

その後、島田さんの先祖の島田たろべえからメールが入ります。
子孫がインチキをしていることに許せません」とまさかのたろべえからの苦言が入りました。

 

占い引退を掛けて占え

目が飛ぶ島田さん

引退を掛けて、何か占っとけ」と横暴な提案をする有吉さん。
日朝会談とか、米韓同盟とかの今後とか、正しいことをいえ」と急にディープな話題を振る有吉さん。

島田さんは当然対応できません。
対応できない島田さんは、くだらない話で誤魔化します。

その不甲斐ない島田さんを見て、有吉さんが嘲笑います。
こいつ自分に酔って目が飛んでるぞ」と有吉さんは島田さんを見下していました。

芸能の占い

極東アジアは占えない島田さんに、芸能の話を振ります。
モト冬樹さんのスズメはどうなる?」とまた唐突な質問を入れます。

外れたら次は、アナル直つけ占いさせるからな」と脅します。

島田さんの占い結果は「モト冬樹、社交運が上がり、モテキ。ラッキーからオレンジ、頑固

モトさんはずっと社交的だわ。いい人なんだから」と一刀両断しました。

ワールドカップの予想

島田さんのワールドカップの予想が出そろいます。
「スペイン、アルゼンチン、フランス、ブラジル、ポルトガル、ドイツ」という強豪国をずらり。

特にスペインとアルゼンチンを挙げます。
島田さんが苦しんだ末に出した答えはスペインの優勝。

この占いに有吉さんは再度、「いい気になって目を飛ばして喋んな」と欠伸しながら一喝。
因みにロシアW杯の優勝はフランス、準優勝はクロアチアでした。

 

インチキ2枚看板失墜

怪談の話

有吉さんは次に、インチキ二枚看板の「怪談」に標的を定めます。

「(怪談は)やりすぎ都市伝説に乗っかって始めたやつね」
「稲川さんの怪談ノートを命懸けで手に入れろ」
「稲川さんのノートは(怪談にとって)聖書」

 

島田さんの怪談話

島田さんに怪談話を振ります。
勿論、その怪談話に茶々入れを開始します。

有吉さんは島田さんの漫談を全く聞く気がありません。
終始、くだらない合いの手をいれます

島田:「ある番組がありまして…
有吉:「何の番組だろう
島田:「…ちょっとこの話止めます
有吉:「ある番組っていうのが嘘だから
島田:「じゃあ4年前に僕がやった怪談番組
千葉県のあるKダムに行ったんですよ
有吉:「なにダム?黒部ダム?
島田:「それ富山です
有吉:「亀山ダム?
島田:「序盤にダムクイズが始まっちゃうと…
有吉:「(ダムが)気になるじゃん
島田:「以前ね…女性がダムから落ちてしまってね
有吉:「アートネイチャーのプエルトリコのダム、あれ平気だったね
島田:「その話、必要です?怪談は無駄を省くんですよ
有吉:「ごめんごめん
島田:「深夜2時に休憩にしますと監督さんが言いました
有吉:「休憩しまーすw
島田:「そんな言い方してません
有吉:「朝まで休憩にしまーすw
島田:「…カメラマンさんが弁当喰って、照明さんが機材チェックして
有吉:「無駄を省け
島田:「…マネージャーがとことこ来て、写真1枚いいですか?
写真をフェイスブックに挙げたらコメントが来ました
そしたら、こんな時間に心霊写真あげないでくださいってコメントが来た
有吉:「ほぉあー(感心)
島田:「そんなリアクションあります?
…その後、島田の左側に女の人が…その後色んなことが起きます
女の人の笑い声が入ってると監督が指摘します
有吉:「蛭子さんの声?
島田:「違います。確認してます
…OAされたのを見ると口の動きと声がずれてるんです
有吉:「いっこく堂じゃん
島田:「そんな特技ありません。確認してます
そこから僕の左肩がズーンと重くなって
有吉:「岩兵衛みたい
島田:「なんで、花の慶次の岩兵衛ですか、違います
その後、しこりが出来ちゃって
有吉:「ガングリオン?
島田:「違います。確認してます
…その症状を霊能力者に見せました
有吉:「インチキのな
島田:「違います。そしたら霊能力者が言います
島田さん、あなた、最近水の近くいったでしょ
有吉:「ドドン、はいお後がよろしいようで
島田:「いやいやいや終わってないよ

島田さんの漫談は途中でジングルが入り強制終了されます。
まさかのオチに辿りつかずに終了。

ジングル明けに「まだ続きあったの?」と有吉さんはとぼけ顔。

スーパー銭湯

最後に都市伝説系の話に繋がります。
有吉さんが数パーセントをスーパー銭湯と聞き間違えるボケ。

有吉:「都市伝説はやってる?
島田:「勿論、大好きです
有吉:「あれも嘘でしょ
島田:「数パーセント本当かもしれませんよ
有吉:「スーパー銭湯?
島田:「(スーパー銭湯は)おかしいでしょう
有吉:「(スーパー銭湯)おいくらですか?
島田:「2500円、岩盤浴付きで4000円

その後、有吉さんのスーパー銭湯怪談へ

「スーパー銭湯で溺れた子がいたんですよー」
「こぽこぽっていってねー」
「その子が右肩に取りついたんですよ」
「これまじです、うわー」

その後、告知をイジリツツ。
本物のインチキと対峙したい」と有吉さんが切望

有吉さんの「お札で除霊してくださーい」が結びの言葉。

結論

島田さんの通知表

ゲスナーから島田さんへ恒例の通知表が届きます。

信憑性0、論理性0、人間性0、説得力0
危機管理能力0、ユーモア0、真実0
プライド0、憧れ0、魅力0
0から金を生み出す島田マジ尊敬。FM長野

締めは村西とおるさん

ラストは有吉さんから島田さんへ金言。

「インチキ業を続けて、色んな人を騙して、強めの指示は出すな」
「ハッピートーク、ハッピーナイスバディを提供しろ」
「ナイスオーラ、ナイスですよー」

 

これは事件簿に残る楽しさです

有吉さんに毒を吐かせたら右に出るものはいません。
まさに我らが軍人ロックスター。

ズタボロになり受け止めた島田さんも流石でした。
敵地に乗り込んだ島田さんはリスペクトです。

これを神回というのでしょう。

有吉ベースを見るなら【フジテレビの動画配信サービス】
かねきよ暴行事件、シークレットファニーボーイ、関谷さんなど
多くのサンドリアシスタントが登場する番組です
ゲスナーのツボに入ると思いますので是非ご覧ください
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

コメントを残す