1日1記事1知識!知識の扉を開けましょう!

サンドリで生まれた有吉珠玉の名言集 part2

サンドリを語る

サンドリは我らが大御仁、有吉弘行さんがパーソナリティを務める番組です。
有吉さんの含蓄あるお言葉にゲスナーは逐一学びを得ます。

愛で包む発言から歯に衣着せぬ物言いまで一つ一つの言葉に重みがあります。
名言という陳腐な表現で表すことの出来ない真言です。

今回は有吉さんの名言集を綴っていきましょう。

チェンジオブペースの回は展開含めて、神がかっていました。

インプットして、アウトプット

怒り爆発からの名言

かつてのトップリード新妻さんがアシスタントを務めていた頃。
新妻さんはよく有吉さんの逆鱗に触れていました。

この日もネットの発言を擁護する新妻さんに怒りを露にします。
「ネットの人の意見か?お前の発言はネットの意見。ネットの発言が支持されてるのか?知らねーよ」と一刀両断。

新妻さんが空気を読まずに発言を続けると名言が飛び出ます。
「ネットでインプットした情報をアウトプットするな」と炸裂。

「面白そうなブログだなーって、インプットして、それをアウトプットするな」と有吉さんは続けます。

増援に対してもキレる

勢いのよい罵倒に同席していた西堀さんが思わず反応します。
「(有吉さんが勢い余って)最後アップップって言ってますよ」と指摘します。

すると、有吉さんはすぐさま反論。
「おれが本当にアップップっていったか?」と詰問します。

この攻撃に耐えかねて、西堀さんは音を上げます。
「ちょっとくらい、細工いれてもいいじゃないですか」と西堀さんが応えると
「口答えが過ぎるぞ!」と一喝。

その後、ゲスナーからも「サンドリはネットでインプットしたものをアウトプットする場ではない」と高らかな主張が届きました。

チェンジオブペース。

ラジオ天狗酒井と電車お化け吉川

酒井さんと吉川さんをアシスタントに迎えた回。
小便ナイト糞ニッポンでラジオ番組を調子よくこなして、腕をつけた酒井さん。

酒井さんの小癪な態度が有吉さんの目にとまります。
コーナーを淡々と進行しようとする酒井さんに有吉さんがいちゃもんをつけ始めます。

「リズムいいなぁじゃねーんだよ。チェンジオブペース。ここは一回チェンジオブペースだ」と名言が飛び出ます。
「ちょっと一回、落ち着こう。チェンジオブペース。宮城良太みたいだな」

スラムダンクの宮城良太のかっこいいセリフを引用。
痺れます。

ガタつかせる

チェンジオブペースに異論を唱える酒井さんと吉川さん。
有吉さんは2人にチェンジオブペースの有用性を説きます。

「なんでもそうなんだよ。スムーズにいってるな。気持ちいなはダメなんだよ、足元すくわれるから。ちょっとガタガタしてた方がいいんだよ」

有吉さんの説法に対して「ガタつかせるのは、FMっぽくない」と主張する酒井さんと吉川さん。

これまでの放送で「(サンドリは)情報とミュージック、横浜辺りをスポーツカー走らせて聴くラジオ」と主張していた有吉さんは窮地に追い込まれます。

苦し紛れに有吉さんは「君にとってFMぽさってなんかねー?」と尋ねかけます。
これが有吉さん必殺のチェンジオブペースです。

サンドリには主張があるんだ!

有吉さんの緩急にブース内がざわつきます。
有吉さんは続けて「このラジオはBGMじゃない、主張があるんだ」と言い放ちます。

直後、酒井さんが読み上げたニュースは「野際陽子、500円玉貯金でピアノ購入」。

結果的に、有吉さんのチェンジオブペースは見事に成功。
一度ガタつかせた所で、野際陽子のニュースでした。

スムーズに野際陽子のニュースに入っていたら危険でした。
サンドリの主張は「野際陽子の500円玉貯金」です。

「いつか小鳥のように自由に歌いたいな」

実はバンプ世代

ラジオ内でバンプオブチキンの曲が流れます。

「俺はバンプス世代だからな、ついつい歌いたくなるね」と有吉さんが得意のシッタカぶりを披露。
「(今の曲)知ってましたか?」と安田さんがすかさず尋ねます。

すると「え?天体望遠鏡のやつじゃないの?」ととぼける有吉さん。

「替え歌またやりたいな」と有吉さんは一人で呟きます。
有吉さんは、突然放送出来なくなった替え歌コーナーへの想いを吐露。

替え歌コーナー復活を夢見て

替え歌コーナー復活には幾つか障壁があるらしく、有吉さんは名言を残し一石を投じます。

「いつか小鳥のように自由に歌いたいな」

「ちょっとバンプオブチキンみたいなこと言っちゃったな」
安田さんからは「バンプオブチキンそんなこと言うんですか?」と詰められるとヒラリと躱して次のコーナーへ進みました。

コメントを残す