たいそん君の投資ブログ始めました!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第16話「豚の欲望」考察と感想

リゼロ

『Re:ゼロから始める異世界生活』のレビュー(考察感想)です。
アニメ版のレビューです。

Re:ゼロから始める異世界生活 「豚の欲望」あらすじ内容

Re:ゼロから始める異世界生活』全話無料体験中。
第16話「豚の欲望」のあらすじと今後の展望です。

第16話「豚の欲望」ざっくりあらすじ

ざっくりあらすじ内容をまとめます。
詳細な考察、レビューは後述していきます。

  1. 冷静クルシュ
    →スバルはまずクルシュを頼りにする
    →クルシュ正論
  2. 白鯨登場
    →各陣営に翻弄されるスバル
    →白鯨登場か?

冷静クルシュ

死に戻ったスバルは顛末の一端をクルシュに訴えます。
事情を把握したクルシュは魔女教排除の利益を問います。

クルシュはスバルの救援を一度断ります。
スバルの魔女教予知にクルシュは訝しみます。

クルシュはスバルを狂人とみなし、見放しました。

白鯨登場

孤立無援のスバルはプリシラ陣営へ頼み込みます。
プリシラはスバルの意見に耳を貸しませんが、恥辱を与えます。

「這いつくばり、足を舐めろ」とスバルに命じて、「欲しがるだけの豚」と一刀両断。
スバルはプリシラにコテンパンにやられ道を彷徨います。

狼狽する中、スバルはアナスタシアと出会います。

アナスタシアとカフェで雑談。
アナスタシアはスバルから情報を抜き取ります。

スバルは怒涛の如く、王選候補者にこけにされました。

スバルは苦肉の策で龍車を使った救出作戦に出るも謎の巨大生物に襲われます。

今後の展望と気になる伏線

展望と伏線
  • ラッスル・フェロウ
    →アナスタシアとクルシュ陣営で悶着あるのか?

Re:ゼロから始める異世界生活 「豚の欲望」考察、感想

登場人物まとめ

ナツキ・スバル
→再び試練に立ち向かう
→発狂後、決意

エミリア
→王位継承候補の1人
→生死不明

レム
→鍵を握る

クルシュ・カルステン
→スバルを匿う

フェリックス・アーガイル
→治癒能力に秀でる

ペテルギウス・ロマネコンティ
→「怠惰」
→魔女教創設者の1人

プリシラ・バーリエル
→王選候補者
→スバルを嘲け、罵る

アナスタシア・ホーシン
→王選候補者
→スバルを出し抜く

ミミ・パールバトン
→鉄の牙の一員

プリシラ一択

今回はクルシュ、プリシラ、アナスタシアと王選候補者にスバルが翻弄される回でした。
それぞれの王選候補者にぐうの音も出ない程、叩かれたスバル。

その中でもプリシラの罵倒はぞっとしました。
足舐めを要求し、人間の器を図る行為に王の気質を感じました。

一興を謳う姿勢もキャラ立ちしています。

●次回
➡第17話「醜態の果てに」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です