【中東情勢】「トルコ」欧州とアジアにまたがる大国

中東情勢を学ぶ

0知識から中東情勢を勉強しています。
今回は「トルコ」です。

トルコは西アジアのアナトリア半島、東ヨーロッパバルカン半島の東端に位置します。

ヨーロッパではブルガリア、ギリシャ、ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャンと面しています。
中東ではイラン、イラク、シリアと面しています。

国土の北側は黒海、南側は地中海と面しています。

中東地域にありながら、国土の一部がヨーロッパ圏に属しています。

治安は国土の東側と西側で大きく異なります。

中東に面する東側はレベル1以上の危険度です。
特にシリア国境ではレベル4の退避勧告、レベル3の渡航中止勧告が出ています。

治安
西側は概ね安全
東側はテロなどの脅威あり

トルコの基本データ

トルコの成り立ち

トルコには旧石器時代から遺跡があります。

中世からトルコはオスマン帝国が興隆しました。
15世紀に誕生していたオスマン帝国は世界史上でも屈指の領土を誇った大帝国です。

オスマン帝国は現在のウクライナ~イエメン~モロッコと領土がありました。
近代に入り、徐々に帝国の支配力は落ち第一次世界大戦で敗戦、解体します。

1922年に現在のトルコの領土を獲得し、1924年に国家建国されます。

第二次世界大戦以後はNATOに組み入れられ、西側諸国の防波堤という役割を担いました。

トルコの諸データ

トルコの人口は約8,000万人。

右肩上がりで人口は増え続けています。
シリア難民の増加も問題に上がりました。

首都はアンカラ、最大都市はイスタンブールです。
イスタンブールはバルカン半島最大都市で欧州でも最大規模の都市です。

 

トルコの経済

トルコの経済は世界平均よりやや上です。
実質GDPは世界16位、メキシコ、インドネシアなどと肩を並べます。

WW2以降は西側諸国の経済支援を受けて発展しました。
国内財閥と世界自動車大手メーカーが提携し工業を成長させています。

 

トルコの宗教

オスマン帝国の名残りがあり国内には多言語、多宗教、多民族国家です。
トルコ人といてのナショナリズムが低く、それぞれのアイデンティティが確立されています。

クルド人が多く存在し、クルド人勢力と政府側の衝突が懸念されています。
宗教は99%近くがムスリムであり、その多くがスンニ派とされています。

 

トルコの政治

トルコの政治

トルコは政教分離がされています。
国民の多くがムスリムの中、世俗主義(政教分離)です。

中東では三権分立が確立した国家です。
宗教的保守派が一定数いますが、三権分立は安定して機能しています。

大統領権限は強く、クーデター未遂以降、エルドアン大統領は強権的になっています。

 

トルコの外交

トルコは自国を欧州として位置付けています。

EUへの加盟を強く望んでいます。
EU側は移民によるテロ、中東の過激派組織の流入を危惧し、加盟を拒む形となっています。

領土の90%以上はアジア圏のため、日本でも中東アジアという位置付けです。

元来、アメリカの外交戦略の重要なピースとしての役割を果たしてきました。
そのため、NATOに加盟し、親米、親西側諸国の外交スタンスでした。

近年は独自にロシア・中国との関係を向上させています。
シリア内戦では、アメリカからロシアへスタンスを移行しています。

軍事

陸海空のトルコ軍の他に内務省の部隊(ジャンダルマ)と沿岸警備隊があります。
トルコ内では軍の影響力が強く第四権として力を持ちます。

NATOに加盟していますが、近年は中露の協力機構にも顔を覗かせます。

 

トルコとクルド

トルコ・クルド紛争

トルコには最大勢力であるトルコ人とそれに次ぐクルド人勢力があります。
両者はオスマン帝国時代から独立期、現在に至るまで激しい対立を繰り返しています。

トルコはクルド人の分離独立を認めず自国に内包したことから対立化しています。

現在でも度々クルド人のデモ、テロ活動が活性化しています。
政府は少数民族のクルド人を弾圧しています。

クルド人

クルド人はトルコ、イラク、シリア、イランなどに存在します。

第一次世界大戦後、クルド人国家の建設が約束されていました。
しかし、結果は連合国軍側の線引きにより国家建設はなくなります。

現在はシリア北方において勢力を展開しています。

 

シリアにおけるクルド人勢力

現在、クルド人勢力はシリア北東部において事実上の自治区を設置しています。

ロジャヴァはクルド民主統一党が設立されています。
党の武装部門であるクルド人民防衛隊が自治区を防衛しています。

ロジャヴァはISILから領土を奪取し、領土を拡大しています。
現在はシリア内でトルコが支援する反体制諸派、ISILの残党とシリアにおいて戦闘しています。

かつてはアメリカの支援を受けていましたが、アメリカのシリア撤退に伴いアサド政権と距離を近くしています。

 

中東情勢全体に関しての記事
中東情勢を学ぶ 【中東情勢】中東諸国の勢力図と各国を解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。