YouTubeチャンネル運営中

合理性のない「恩赦」は時代錯誤

国内政治

2019年10月22日から「即位の礼」が国儀として行われます。
「即位の礼」では天皇陛下の即位を披露します。

天皇陛下の即位に合わせて「恩赦」が行われます。
今、恩赦の実施が注目を集めています。

50万人を犯罪者が野に放たれるのか⁉けしからん

大衆

世間では恩赦が時代錯誤と声が上がります。
恩赦の実態はそこまで危惧するべきものではありません。

ただ、恩赦には反対の声も強く時代錯誤なものであるのは間違いありません。

恩赦を知ろう!

恩赦

恩赦をざっくり説明すると「罪人の刑が軽くなる」ものです。
恩赦は「天皇陛下の恩による特別の施し」とされ寛大な処置により罪人の刑が軽減されます。

制度は奈良時代から続くもので慣例的に今も制度が残っています。
恩赦は憲法で定められており決定権は内閣、認証は天皇が行う国事行為です。

恩赦は天皇の崩御・即位や皇室の慶事・弔事。
その他、国家的なイベントだと大きく恩赦が取り上げられます。

恩赦の種類

恩赦法に定めらる種類は5つに大別されます。

1.大赦

恩赦の中で最も影響力の強いのが大赦です。
大赦が与えられると罪、訴訟、捜査が消えます。

2.特赦

罪の効力が消えます。

3.減刑

刑の種類で一律減刑されるもの一般減刑、特定の者だけ減刑される特別減刑があります。

4.刑の執行免除

前科は残りますが刑の執行は免除されます。

5.復権

減刑と同じく一般復権、特別復権があります。
刑により資格停止になった者が対象。

法務省の見解

恩赦にはいくつかの役割がありますが,その中で最も重要なものとして,「罪を犯した人たちの改善更生の状況などを見て,刑事政策的に裁判の内容や効力を変更する」というものがあります。具体的に説明しますと,裁判で有罪の言渡しを受けた人たちが,その後深く自らの過ちを悔い,行状を改め,再犯のおそれがなくなったと認められる状態になった場合などには,被害者や社会の感情も十分に考慮した上で,残りの刑の執行を免除したり,有罪裁判に伴って制限された資格を回復させたりということが行われます。
このように恩赦は,有罪の言渡しを受けた人々にとって更生の励みとなるもので,再犯抑止の効果も期待でき,犯罪のない安全な社会を維持するために重要な役割を果たしているといえます。
『法務省HP』

法務省では更生の励みという解釈です。
恩赦は日本特有のものではなく、世界各地で用いられています。

恩赦への違和感

更生の励み?

法務省の見解では恩赦は更生の励みになるようです。
この見解が意味不明。

そもそも恩赦は連発するようなものでもありません。
確率が低く、運ゲー要素の強い制度が更生の励みになるとは考えられません。

「恩赦があるから更生しよう!」と頑張る人はそもそも犯罪に手を染めないでしょう。

時代錯誤

恩赦には「冤罪を助けられる」や「法整備の時代遅れをカバー」と理由をつけます。
それは本来の司法、立法が機能するべきはずです。

「天皇の慈悲」という意味づけもありますが、恩赦が天皇陛下の権威づけに繋がるとは思いません。
事実、恩赦には反対の声が高いです。

合理性のない恩赦制度は頂けません。
イメージ的には逆効果になってしまいかねません。

共産党と恩赦

現在の恩赦は復権に留まることがほとんどです。
復権では主に公職選挙法、道路交通法などの違反者が対象になります。

公職選挙法の復権では恩赦の定義にそぐいません。
それが共産党の公民権復権問題です。

共産党は天皇制に反対の立場です。
天皇制に反対する政治活動で違反を犯した者へ天皇が慈悲を与えます。

しかし、恩赦(慈悲)を与えられた共産党員は再び天皇制を反対します。
まさに恩を仇で返す行為そのものです。

今回の恩赦

今回の政令恩赦は最大60万人規模です。
恩赦の対象者は比較的軽微な犯罪者への復権に限られます。

恩赦は公務員への処分も撤回されます。
森友学園問題の佐川さんが将来、叙勲対象になる可能性があります。

法治国家が進んだ現代で恩赦が時代錯誤。
恩赦、そのものの検討も必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。