LGBTへの配慮に対する違和感

LGBTの話

最近の「LGBTへの過度な配慮」への違和感を感じています。
諸外国のムーブに乗じるのは構わないが、過剰な主張はより溝を生みます。

そもそもLGBとトランスジェンダーを一括りにしている点が理解できません。
LGBは性癖で、トランスジェンダーは医学的疾患でしょう。

一括りにして、同方向に主張を展開するのはおかしな話です。
今回は「過剰なLGBTブーム」を冷静にまとめます。

 

LGBはただの性癖

性癖に貴賎なし!

性癖に貴賤はありません。
性癖を広義で捉えれば、「可愛い人が好き」、「イケメンが好き」というのも性癖です。

性癖は自分の嗜好・志向の問題です。

性癖に良し悪しはない

性癖は他人が評価するものではありません。
自分の癖を他人に認めてもらう必要はありません。

LGBの話も同様です。
LGBは性癖で、個人の嗜好・志向です。

個人の性癖を他人に認めてもらう必要はありません。

LGBと「可愛い人が好き」という性癖は同義です。
性癖がライトかディープかの話

 

なぜ性癖をカミングアウトするのか?

LGBの人が「同性愛者である」とカミングアウト出来ないことが辛いと主張します。
ですが、そもそも性癖をカミングアウトする必要はあるのでしょうか?

今の世の中「私はロリコンです」とカミングアウトすれば、一発で危険人物に認定です。
ロリコンに関わらず、共感を得ない性癖は数多あります。

性癖をカミングアウトすることは不要な行為です。

性癖は秘めたるものでいい

「私はLGBです!」という主張は「私はロリコンです」という主張と変わりません。
そのカミングアウトに批判を浴びせる人はいます。

残念ながら、全ての人が同性愛者に対して、理解が深くはありません。

同性愛者に対して負の感情を持つ人はいます。
それは、ロリコンを気持ち悪いと思うのと変わりはありません。

多くの人にとって、性癖はその人の恥部であることが多いです。
それを敢えて、オープンにする必要はありません。

LGBは性癖である
性癖は秘めたるものでいい、カミングアウトする必要なし

性的嗜好と性的志向

「LGBは性的志向であって、性的嗜好ではない」という人がいます。
性的嗜好も性的志向も性癖であり、性質です。

先天性とか後天性とかいう話をしても仕方ないです。
性癖は性癖で隠しとけばいいし、理解し合う必要はありません。

 

LGBの人が訴える性差別

LGBの人たちはマイノリティなので、生きづらさはあります。
とはいえ、LGBの人が訴える「性差別」は、性癖の強要に繋がります。

同性愛者が訴える差別は、異性愛者が受けても同じく差別的な行為です。
「LGB」という性癖のフィルターを外して考えて欲しいです。

同性愛者の主張

ゲイの人が会社の接待で、セクキャバに連行されました。
ゲイの人は、この接待を「性差別」だと主張します。

しかし、これは「ゲイだから」という問題ではありません。
同性愛者でも異性愛者でも接待という名目でセクキャバに連行されるのは、人権蹂躙です。

結局は、個人の価値観の土壌で物事は図られます。
LGBだからといって、特別視されるのは、おかしな話です。

LGBとトランスジェンダーの違い

LGBとトランスジェンダーは別物でしょ

LGBとトランスジェンダーは分けて考える必要があります。

トランスジェンダーの人は、医学的な疾患という位置づけです。
自分の体と自分の性別認識が一致せず、これは性癖ではありません。

そのため、公衆浴場、公共のトイレなどの性差による生き辛さが生じます。
そのためにトランスジェンダーが権利を主張し、論議が起こるが正しい社会の流れです。

それをLGBとトランスジェンダーを混合させるのは焦点がぼけます。
トランスジェンダーとLGBは分けて考える必要があります

 

LGBとトランスジェンダーの線引きは?

トランスジェンダーとLGBの線引きを明確にするべきです。
両者の線引きについて、「なるほど納得な」という知恵袋があったので紹介します。

参考 性同一性障害者と同性愛者は違いますか?Yahoo!知恵袋

性癖と疾患の線引きは曖昧です。
医学者でない人が単純に判断できるものではありません。

「曖昧だから一括りしてしまおう!」的な要素が強く感じてしまいます。
LGBとトランスジェンダーは別物なので、一括りにすると違和感を感じざるを得ません。

 

結論

昨今のLGBT推しは大きな違和感を覚えます。
LGBの過度な主張が目立ち、逆に自分たちの立場を苦しめている気もします。

マイノリティ問題はマイノリティ側を擁護すれば、正義的な快楽に浸る輩が癒着します。

国家的には同性婚も制度化する必要性を感じません。
遺産相続や社会保障の権利を得るための制度化は必要ないはず。

そこら辺は以下のエントリーで!
国家におけるLGBTの生産性に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。