人生ハードモードの方が楽しい件

ライフハック

人生はゲーム同様にレベルが設定されています。

生まれによっては、幼少期、青年期が環境に左右されることもあります。
人生によっては、社会に出るとある程度そのレベルを自由に変更することが出来ます。

今回は「人生ハードモード計画」を勧めます。

人生の難易度は高い方が楽しい

人生には難易度がある

人生には、難易度があります。
イージー、ノーマル、ハードと分かれます。
(最高難易度ヘルもあります)

イージーモードは、幸せに障壁が低く、楽ちんです。
ハードモードは、苦難が多く、幸せへの障壁が高いモードです。

人生のレベルは、ゲーム同様です。
ハードを選ぶ程、やりがいがあります。

 

人生レベルはイージーよりハード

人生レベルは低いより、高い方が面白いです。
人生レベルを上げると、達成感、やりがいが上がります。

ハードレベルの方が逆境が多いのは間違いありません。
しかし、逆境である程、跳ね返した時の喜びは大きいです。

高ければ高い壁の方が登った時気持ちいい』のです。
ミスチルが歌うのだから間違いありません。

20代~30代の若いうちに、安定志向を捨てましょう。
人生をよりハードレベルに進めましょう。

 

究極の醍醐味ヘルモード

ハードモードの上位に、ヘルモードがあります。

有名人で言えば、孫社長とか、ホリエモンとかでしょうか。
略歴だけみると、偉人の多くが人生ヘルモードです。

ヘルモードほど、楽しい人生はないでしょう。

ヘルモードを堪能している人の「俺が世界の主役だ」感は半端ではありません。
そうなったら、人生が、絶頂に楽しくなります。

流石にヘルは無理でも、ハードモードなら目指せます。

人生をハードモードにする方法

リスクを取りまくる

人生をハードモードにします。
そのためには、リスクを取りまくります。

リーマンブラザーズも顎を抜かす程、リスクを取ります。

20代は、金を払ってでも苦労しろ!」という格言があります。
この格言は、かなり芯を食ってます。

若い時分の苦労は、血となり肉となります。
苦労している時は、グッと堪えましょう。

止まない雨はありません。春が来ない冬はありません。

 

スクラップアンドビルド

リスクを取り、果敢に挑み、数多くの失敗や苦労を経ます。
その後、小さな成功体験を積み重ね、自分のスケールを大きくします。

スクラップアンドビルド、破壊と再生です。
自己破壊と、新たな創造で、逆境に打ち勝ちます。

自ら、ハードモードに設定し、それを乗り越えていく。
これだけで、退屈な日常が、刺激的なものに変わります。

環境のせいにせず、他人のせいにせず、自分の力で人生を楽しみます。

 

結論

人生は自由度無限のオープンワールドゲーム。
難易度の設定は迷わずハードを設定すべし。

多くの苦難、逆境を乗り越える人生の方がやり応えがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。