0知識から投資を勉強!投資の種類・手法・特徴をまとめる

20代のお金の指南書 投資編

20代からのお金の指南書です。
お金で身に着ける4つの能力をまとめます。

お金を「投資する」力を高める編です。
今回は「投資の種類と特徴」のまとめ記事です。

投資には数多くの種類があります。
金融商品に応じ、リスクリターンはそれぞれです。

この記事では投資手法を一括してまとめています。
詳細はそれぞれのページへ飛んでください。

キャピタルゲインとインカムゲイン

ます抑えたい2つの利益

投資には2つの利益があります。
投資を始める一歩目はこの2つの利益を知ることから始めましょう。

2つの利益はキャピタルとインカムです。

それぞれの利益の特性があります。
2つの利益を追求することで、投資の最大効率を得れます。

キャピタルゲインとインカムゲインとは

自分の投資スタイルに併せて、2つの保有割合を変動させます。

キャピタルゲイン

→キャピタルゲインは資産変動の収益
→取得時と売却時を比べ売買差益を得る

→例.100円で買い、120円で売れば20円の利益

インカムゲイン

→インカムゲインは資産保有で発生する収益
→安定した資産形成が可能
→例.100万円を預けると年に100円の利息

株式投資

株式投資の特徴

まずは投資の王道である株式投資をまとめます
株式は投資の入口であり投資の王様です。

株式を勉強すると投資の知識や投資マインドが育ちます。
株式投資には色々な投資スタイルがあり、独自のスタイルを作ることが出来ます。

株式は投資初心者にはおすすめの投資です。

IPO投資

IPO投資とは、新規上場銘柄を狙う投資です。

新規上場の銘柄は、基本的に割安で取得できます。
そして、上場後の初値との売買差益によって利益を確定させます。

IPO投資で初値売りをした場合の勝率は80~90%以上です。
IPO投資も株式投資の種類の1つです。

ローリスクハイリターンなのがIPO投資最大のウリです。

優待投資

優待投資も株式投資の1つの種類です。

優待投資とは配当金、株主優待を狙う投資です。
企業が出した利益を株主に還元するものを狙う投資です。

権利付き最終日に銘柄を取得していると優待の対象者になります。
インカムゲインを確保しつつ、キャピタゲインも狙います。

投資信託

投資信託の特徴とコツ

投資信託とは言葉の意味そのままです。
投資を信じて託す」から投資信託です。

資金をファンドに預け代わりに運用してもらいます。
ファンドは複数顧客の資金を集中させ、運用成果を出します。

投資初心者にとっては、プロの手を借りれるありがたい投資です。

手数料や下げ相場での差配は気になります。
長期的な目線で貯蓄のようにコツコツ積み上げる必要があります。

ヘッジファンド

投資信託の上位互換的なポジションがヘッジファンドです。
投資家の夢の投資です。
プロのファンドマネージャーが資産を運用します

一般的に数千万~億単位の規模の投資です。

富裕層や機関投資家向けの金融商品。
まさに「極めしものの投資」です。

債券

債券投資

債券は国や自治体、企業が資金を調達するために発行します

投資家は発行体に資金を融資することにより利息を得ます
安定性、流動性、収益性に長けた投資です。

株式でも預金でもなく第3の選択肢が「債券投資」です。

FX

FX投資

FXは外貨を取引し、収益を上げる投資です。

FXでは証拠金を担保に何十倍もの取引が出来ます。
元手資金を運用する上ではハイリスクハイリターンの投資です。

FX投資はリスクが多く、大きいのが特徴です。
リスクを各把握してから投資を始めましょう

不動産

不動産投資

不動産投資の難易度は投資でも最上級です。

リスクを回避する運と実力、先見性、資本力が問われます
今後、人口減が確実な日本において厳しい投資です。

所感では、個人が敢えて不動産投資に手を出す必要はないと思います。

結論

投資の種類はその他にも数多くあります。
20代から始める投資は自分の生活スタイルに合った手法を勉強しましょう。

全くの0知識という方は株式投資から始めるのをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。