本業と副業、収入を増やすには?

20代からのお金の指南書です。
お金で身に着ける4つの能力をまとめます。

お金を「稼ぐ」力を高める編です。
今回は「収入を増やす方法」を考えます。

誰しも使えるお金が増えたら嬉しいものです。
どうやったら収入が増えるかを正面から考えます。

稼ぐ使う投資する貯める

4つの力のレベルアップを目指す

資産運用を始めお金にゆとりを持つ!

 

20代からのお金の指南書

結論を端的に

収入を増やす方法
→日本は年功序列で簡単に収入は増えない
→会社員の場合、収入UPには副業しかない

副業をするなら
→副業選択の基準は楽しめるかどうか
→副業をするならブログが一番

副業歓迎。
成果主義なら本業優先。

長期的に稼ぐならブログ一択

収入を増やす方法

本業を極める

「収入を増やそう」と試みる場合、多くの人が副業の道を考えます。
ただ、気軽に副業に手を出すのは賢明ではありません。

費用対効果を考えれば、副業より本業優先です。
本業を極めた方が、間違いなく収入の伸びに直結します。

月~金曜まで働き、土日は充電するのが基本です。
土日もダラダラと副業をするのはお勧めできません。

日本では本業を極めても年収は伸びない

成果主義の会社では実力に応じて収入が伸びます。
しかし、日本では成果主義の風潮は少ないです。

日本企業は年功序列で、自分の実力では賃金が決まりません。
つまり、日本では本業を極めても年収は伸びません

不条理ですが、これが企業人の定めです。
年功序列の企業に勤務している限り、収入の伸びしろはありません。

やはり副業に手を出す

年功序列の企業に属する限り、収入の伸びはありません。
そのため収入を伸ばすには副業に手を出すしか道はないです。

「時は来た。それだけだ。」という話です。

日本のサラリーマンに必要なのは副業しか手はありません。
冒頭で副業より本業優先と述べましたが、収入を上げるなら副業一択です。

収入はこれで増やす

どの副業を選ぶ?

副業の道を決めたら、どの仕事を選ぶか決めましょう。

決める基準は1つだけです。
その仕事をしていて面白いか?

副業を決める基準はこれだけです。
その仕事が楽しくないと長期的には継続できません。

投資は副業ではない

多くの人が副業で投資を選びますが、投資は副業ではありません。
投資はお金を利用するための行為で、マストに必要な能力です。

投資は副業の選択肢には入れません。

副業を全力でやりたい

副業に全力で従事する人もいます。
それなら副業を本業にした方が賢いです。

副業極めれば、副業を本業にするべきです。
好きで熱量を出来、収益を確保するという条件付きです。

このパターンはほんの一握りでしょう。

副業はブログが素晴らしい

副業をするならブログが一番です。
日中暇な時にもネタを考えることも出来ます。

資本もほぼ必要ありません。
失敗した時のデメリットは数千円で済みます。

ライティングスキルだけが求められます。
しかし、これは誰でも身に付きます。

あとは、好きなことを記事にするだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。