1日1記事1知識!知識の扉を開けましょう!

『機動戦士Ζガンダム』第20話「灼熱の脱出」考察と感想

ガンダム素人が 語る

『機動戦士Ζガンダム』のレビュー(考察感想)です。
アニメ版のレビューです。

機動戦士Ζガンダム「灼熱の脱出」あらすじ内容

機動戦士Ζガンダム』全話無料体験中。
第20話「灼熱の脱出」のあらすじと今後の展望です。

第20話「灼熱の脱出」ざっくりあらすじ

ざっくりあらすじ内容をまとめます。
詳細な考察、レビューは後述していきます。

  1. フォウの追撃
    →空戦で戦闘へ駆り出されるフォウ
    →謎の頭痛に苦しむ
  2. ベン・ウッダーの特攻
    →スードリの特攻作戦
    →カミーユ宇宙へ

フォウの追撃

アムロはカミーユを宇宙へ送ろうと動きます。

ベン・ウッダーはアウドムラを必死で追います。
ベンはフォウの感情を操り、フォウにのアウドムラ追撃を遂行させます。

連邦軍の追撃にアムロがリックディアスで応戦。
サイコガンダムは始めから、アウドムラに標的を合わせます。

戦局を優位に動かすフォウは謎の頭痛に襲われます。
サイコガンダムの操縦を失い、アウドムラは逃れました。

ベン・ウッダーの特攻

ベン・ウッダーは命を賭けた特攻作戦に出ます。
艦隊を犠牲にアウドムラを討つ作戦を遂行。

ベン・ウッダーはサイコガンダムの能力に全てを捧げます。
サイコガンダムに搭乗したフォウはカミーユとの戦闘に突入します。

機体越しにカミーユとフォウは感情を通わせます。
カミーユはフォウに自身の生い立ちと男の証明の価値をフォウに明かします。

カミーユの本気説得にフォウはスードリへ特攻。
カミーユはスードリのブースターを使って、宇宙への帰還を目指します。

爆発するスードリの中、カミーユは宇宙へ旅立ちました。

今後の展望と気になる伏線

展望と伏線
  • フォウとカミーユ
    →ララァとアムロになってしまうのか?

機動戦士Ζガンダム 「灼熱の脱出」考察、感想

登場人物まとめ

エゥーゴ

カミ-ユ・ビダン
→カラバと行動を共にする

クワトロ・バジーナ
→百式と共に宇宙へ帰還

ブレックス・フォーラ

ヘンケン・ベッケナー

エマ・シーン

レコア・ロンド

ブライト・ノア
→アーガマ艦長

ティターンズ

ジャミトフ・ハイマン
→ティターンズ創設者

バスク・オム
→ティターンズの実力者

ジャマイカン・ダニンガン
→アレキサンドリアを指揮

ジェリド・メサ

ベン・ウッダー
→連邦軍の強硬派
→たぶん死亡

フォウ・ムラサメ
→記憶を取り戻す戦い
→ニュータイプの感応に苦しむ

カラバ

アムロ・レイ
→戦いへ足を踏み入れる

ハヤト・コバヤシ
→カラバを指揮

カツ・コバヤシ
→クワトロと共に宇宙へ

ベルトーチカ・イルマ
→アムロに避けられる
→「女のわがままが男を殺す」

ベン・ウッダーの謎の特攻

ベン・ウッダーの謎の特攻が気になりました。
今まで、横暴なまでに攻撃を繰り返していた指揮官が急に特攻を仕掛けます。

気でも触れたのかというこの作戦は奇しくも失敗に終わります。
丸腰のフォウを射撃したりと最後は意味不明の行動でした。

ベン・ウッダーの特攻に呼応した連邦軍兵士の描写もありましたが、多くの兵士が「お先に失礼します」といってスードリを後にしました。
戦場にて「お先に失礼します」は笑えます。

コメントを残す