YouTubeチャンネル運営中

傀儡の環境活動家「グレタ・トゥーンベリ」の左翼批判まとめ

国連気候行動サミットにて日本でも注目を浴びたグレタ・トゥーンベリ。
小泉環境大臣が盛大に白けた一方で、グレタへの熱気は更に高まりました。

グレタはあどけなさの残る16歳の少女。
彼女は現在、地球上で最も発信力のある環境活動家です。

今回はグレタの主張と彼女へ批判が及ぶ理由を考察してみました。
グレタに関してはきな臭さが勝ってしまうというのが私見です。

グレタ・トゥーンベリを知ろう

スウェーデンの環境活動家

グレタはスウェーデンの環境活動家です
主に地球温暖化への危惧を訴えています。

学校に行かないストライキを実施。
環境を訴える学校ストは欧米を中心に世界的に広がりました。

グレタはライフスタイルも環境へ徹底。
二酸化炭素排出量をなるべく減らす生活を実施。

航空機は温室効果ガス排出に繋がると搭乗を拒絶。
アメリカで開かれた国連気候行動サミットにはヨットで大西洋を横断しました。

リーダーかマリオネットか?

新進気鋭の環境活動家を指して評価は二分されます。

グレタの支持者は「地球を救うリーダー」と熱烈なエールを送ります。
一方でグレタを「ロビー活動のマリオネット」と辛辣な意見もあります。

「地球を守る」というプラスのメッセージは「人類の進歩を否定」というマイナスメッセージも伴います。
グレタ支持者は政府の補助金を目当てにグレタを利用するようにも見えます。

というわけで、稀代の環境活動家の評価はパックリと二分しています。
仮に彼女を大人が利用していたとしてもグレタの能力は本物です。

16歳でこれだけの主張を明確に示すことができるグレタは天才なのでしょう。

グレタを支持できない

グレタの主張は正しい

グレタのスピーチを聞いて多くの人が共感するでしょう。
グレタは「皆が温室効果ガスを削減すれば地球は救われる。大人(先進国)が地球を壊している」と主張。

確かに先進国が温室効果ガスを削減すれば地球温暖化の一因に歯止めがかかるでしょう。
「1.5℃問題」など科学的に差し迫った問題へ警鐘を鳴らしています。

環境問題の根幹は「地球を綺麗にするために地球を汚している」という矛盾との戦いです。
「矛盾がおかしい」と主張すれば正しく映るのは当たり前の話です。

グレタの主張は最適解とはいえない

グレタの意見は正しいですが人類が選ぶ道としては最適解とはいえません。
温室効果ガス削減には賛成ですが、急速に舵をきる術はないでしょう。

日本において火力発電を再生可能エネルギーに代替すれば電気は自由に使えなくなります。
電力不足において「冷暖房の使用不可」という状況に置かれた時、多くの人は火力発電の再開を望むでしょう。

「温室効果ガスを排出するから航空機の運航は制限」となれば世界の交通は大混乱。
グローバル展開する企業は軒並み大打撃を受けます。

人類は利便性を手放せない

人類はこれまで数々の発明を通じて進化してきました。
そして、人類は一度利便性を手に入れると放棄することはありません。

人類の習性を鑑みるとグレタの意見が最適解でないことが理解できます。
もし人類が火力発電を手放すのであれば、それは再生可能エネルギーが廉価で手軽になった時です。

人類が地球を守るには更なる進化を遂げるしか道はないのです。

人類意識は変えられない

グレタの意見は「人類意識が変わる」ことが前提です。

人類意識が変わればそれは人類が新たな生命体に生まれ変わったことを意味するでしょう。
それ程までに人類意識を変えることは不可能です。

殺人をやめることすら出来ない人類がなぜ温室効果ガスの削減は出来るのでしょうか?
一人の少女の存在が人類の摂理を覆すとは思えません。

ここが変だよグレタの思想

共産思想が見え隠れする

前述した通り人類意識は利便性を求め、手にした利便性は手放しません。

資本主義(自由競争)も人類の進化を支えた発明です。
資本主義が人類を破滅に導く可能性もありますが、現時点では人類が行き着いた最高到達点の社会体制です。

ところがグレタの主張はこの資本主義の在り方とは相容れません。
彼女は先進国の温室効果ガス排気量を開発途上国と同等まで減らすよう指摘します。

グレタの目指す社会は自由競争のない平等な社会です。
「排気量を資本量として、それを平等にせよ」という主張です。

環境問題に共産思想が結びついてるため、どこか嫌悪感を感じる人が多いのではと思います。

共産思想は衰退する

共産思想が悪手であることは歴史が証明しています。
ソ連、中国、カンボジア、北朝鮮と容易に推察できます。

共産思想は自由競争を否定します。
競争を否定すると人類文明は衰退していきます。

グレタの理想には人類の叡智が忘れ去られています。

洗脳された無知な子供

グレタを悪辣に評すれば「洗脳された子供」、「共産主義者のマリオネット」です。

グレタが共産主義者で環境問題に共産思想(原始的共産主義)でも用いているのではないか?
再生可能エネルギーの開発で私欲を得る団体のロビー活動に利用されているのではないか?

ネット上にはグレタや彼女の両親が熱心な共産主義者であるという情報も一部出現しています。
アンティファと呼ばれる過激的反ファシズム組織を支持しているともされています。

アンティファはトランプ大統領がテロ組織と認定しようとする過激な共産ネットワークです。
これらを鑑みるとやはりグレタを支持することは難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。