凡庸なファンゲー、やり応えは微妙『Star Wars バトルフロントII』

ゲーム

『Star Wars バトルフロントII』をプレイしたのでレビューします。
FPSとしては、物足りなさを感じます。

SWファンのためのファンゲームという位置づけが正しいと思います。
個人的にはスターウォーズ(1~3)が好きなので満足度はそこそこです。

ストーリーは6以降の世界観を扱っています。

 Star Wars バトルフロントIIの評価

『Star Wars バトルフロントII』
ストーリー
(2.5)
プレイ性
(1.5)
原作ワクワク
(4.0)
総合評価
(2.0)

ざっくりレビュー

PS2時代の『バトルフロントⅡ』は寝食を忘れてやり込みました。
当時はオフライン環境で、友達とマルチプレイを延々とやり込みました。

陣取り合戦とリアルタイムで変わる戦局が当時は衝撃的でとても印象に残ります。

特にEP3のストーリーを追体験できる楽しさは、ゲーム史に残る名作です。
スターウォーズの醍醐味である壮絶な銀河をめぐる戦いに胸を打たれました。
→PS2の『バトルフロントⅡ』の話です。

本作は微妙

PS2時代のバトルフロントの面影を探し、PS4版の本作をプレイしました。
結果は微妙でした。

ゲームバランスもイマイチです。
SWファンがくすぐられる要素(EP1~3好き)も少ないです。

マルチマッチしない

そもそもマルチプレイはマッチしません
やたら待機時間が長く、イライラします。

かといって、オフラインで楽しめる要素は少ないです。

キャンペンーンも難易度が低く、ボリューム不足です。
→正直、相当コアなSWファン以外は誰トクなのか分かりません。

 

前提としてSWファンかどうか

このゲームを楽しめる前提はSWファンかどうかが重要です。

SWに興味がなくFPSゲームとして取り組むと痛い目を見ます。
一方で、SWファンなら世界観を楽しめるので、ゲーム性を補完します。

ゲーム単体としての出来は、特別秀逸ではありません。
FPSゲームとしては及第点にも達していないと思います。

個人的には△

僕はSWのファンです。
特にEP1~3までが好きです。

EP1~3までのファンは今回のゲームでは充実感はありません。
しかし、SWの世界観は再現されています。

スターファルコンやレイア姫の操作は胸がアツくなります

 

プレイ性に疑問

本作は、地上戦と空中戦に分かれます。

ヒーローの操作性が微妙過ぎる

地上戦は、変哲ないFPSです。
特徴としては、ヒーローという固有キャラを操作できます。

しかし、このヒーローの操作性が抜群に悪いです。
無双ゲーのような爽快感は求めませが、もっさりが酷過ぎます

ルークやカイロレン、レイを嬉々として使用するとフルボッコにあい秒殺されます。
ジェダイよりトルーパーが強いという謎のゲームバランスです。

楽なドッグファイト

空中戦はこのゲームのウリの1つです。

しかし、この空中戦は楽勝過ぎます。
キャンペンーンやAI相手では、1度も墜落しません。

操作ミスで岩石に激突して死ぬことはあります。
しかし、相手に追撃されることはまずありません

リヒトホーフェン気分を味わいたいならアリです。

Star Wars バトルフロントIIのまとめ

Star Wars バトルフロントIIの良い所
  • SWファンの心を揺さぶる世界観
    →スターファルコンの操作は胸あつ
  • 空中戦での無双感を味わえる
    パワーバランスが狂ってるので、リヒトホーフェン気分を味わえる
Star Wars バトルフロントII悪い所
  • マルチプレイがマッチしない
    →過疎っぷりがすごい
  • キャンペンーンが役不足
    →ボリューム不足と難易度が低すぎて充実感なし
  • プレイ性がぶっ壊れている
    →ツッコミどころ多いゲームバランス
  • ヒーローが全然ヒーローじゃない
    →ジェダイの無双が微塵も感じられない

Star Wars バトルフロントIIのゲームモード

キャンペンーンモード

オンラインのマルチはマッチングしません。
→あまりの過疎っぷりに驚愕

キャンペーンモードをクリアしたら後はやることがありません。
一応、オフラインのアーケードモードもあります。

キャンペンーンの設定

キャンペンーンは、アイゼンという女性帝国兵のストーリーを追体験します。
舞台は原作のEP6以降の物語です。

帝国が瓦解する中、アイゼンは帝国の方針に疑問を抱きます。
そして、二転三転し、敵側のレジスタンスへ鞍替えします。

主に、アイゼンの銀河を守る使命の物語と成長を描きます。

ボリューム不足

このキャンペンーンは圧倒的なボリューム不足です。
おまけ程度のモードなので、20時間も掛りません。

更に、モードも最高難易度でも楽勝でクリアできます。
ゲームとしての楽しむには、物足りなさを感じます。

とはいえ、SWの裏側を知るという面では、楽しめます。

申し訳程度の追ストーリー

帝国が瓦解して、ファーストオーダーが興隆する時代も描かれます。
しかし、このシナリオは数時間でクリアできます。

既存のファンに顔見せする程度のボリュームです。
→折角ならもっと作り込んで提供して欲しいものです。

キャンペンーンのストーリー性はほぼ皆無で没入感はありません。

マルチモード

オンのマルチモード環境は悶絶級に酷いです。

基本過疎っているので、まともにマッチングしません
稀にマッチするとジョブクラスが優位のユーザーに抹殺されます。

マッチしないので、スキルポイントもためることも出来ません。
地獄のようなプレイ環境に絶望を覚え、即撤退です

 

アーケードモード

マッチングしないので、仕方なくAIと戦います。
一応、アーケードモードが存在します。

しかし、これがくそつまんないです。
AIの能力が体たらく、すぎます。

AIの体たらくの代わりに、プレイヤーのHPを削ります。
苦し紛れのゲームバランスを保つという地獄絵図です。
→アーケードは全く楽しめません。

PS2時代の方がゲームの進化を知らなかったので全然楽しめました。

結論

凡庸なファンゲーです。

PS2時代のバトルフロントのわくわく感には戻れないと悟りました。
SWのコアなファンはプレイしてもいいかもです。

続編を買うことはないのでしょう。

ゲームレビュー
★★★★★:神ゲー
★★★★ :良ゲー
★★★  :悪くはない
★★   :暇つぶし
★    :時間とお金の無駄

1 COMMENT

campenign

キャンペンーンってそんなに誤打する?(笑)

コメントを残す