優しい断食で健康を目指そう!

健康

昨今、健康を目的とした断食が流行しています。
断食は「厳しい…辛い…」というネガティブイメージが先行しますが、実は多くの健康的なメリットがあると知られてきました。

今回は断食のメリット、正しい断食の進め方をまとめます。
ガチガチではなくゆるーく優しい断食を進めていきましょう。

断食のメリット

断食とは

断食(ファスティングダイエット)が脚光を浴びています。
健康目的、ダイエット目的のために断食を始める人が増えています。

元々、断食は宗教的な行為です
一定期間、食物を摂取しないことが信仰心を清めるとされています。

イスラム教徒が行うラマダンなどが有名どころです。

現在では、宗教的な枠組みを超え健康習慣として取り入れられています。
健康体になるために優しい断食を始めていきましょう!

期待する3つの効果

断食には大きく3つメリットがあります。

  • ダイエット
    →カロリー摂取がない
  • デトックス
    →胃腸を休める
  • 宿便の排泄
    →体内に滞留している便を排出

断食には多くのメリットがあります。
ただ、メリット追い求めすぎて、健康を害することもあります。
行き過ぎは要注意で必ず知識を蓄えてから始めましょう。

ダイエット目的

断食することで直接的な影響を受けるのが「体重減量」です。
物理的にカロリーを摂取しないので痩せます。

しかし、過度な断食や不勉強な断食は命の危険に及びます。
断食は健康に必要な栄養素の摂取不足を招きます。

確かな知識を身に着け、ダイエット目的の無理な断食はやめましょう
→即身仏を目指すわけではありません

断食では食事を絶つので、生命維持に必要なエネルギーが不足します。
その際、体内では筋力から必要なエネルギーを捻出します。

断食によって、筋力量が落ちてしまうのも念頭に置きましょう。

デトックス効果

断食により得られる主な目的は「デトックス」です。
食事をしないと、胃腸を休ませることができます。

胃腸の休養は、体内臓器の活発化新陳代謝の向上効果があります。

毒素を排出することで、ニキビや吹き出物の解消も期待できます。
肌をスベスベにすることも期待していきましょう!

宿便を排出する

断食は「宿便の排出」に繋がります。
宿便とは腸内に滞留している便のことを指します。

なんと多い人では数キロ分も腸内で便が滞留しています。
宿便の排泄は体内の余分のゴミを排出する作業です。

断食は腸内の排泄を活発にします。
そして、腸内に滞留した宿便を排出に繋がります

優しい断食の始め方

3日単位で進める

美味しいものを好きなだけ食べる」という自由奔放さは大切です。

1ヶ月、1週間の断食はストレスに繋がりかねません
ストレスを貯めこみ、暴飲暴食をしてはもとのこもありません。

優しい断食の断食期間は3日単位をを基本とします。

3日だと短すぎず、長すぎずで丁度が良いです。
続けらそうな期間が3日で、特に日数制限に意味はありません。

3日断食を月に1度行うというのが「優しい断食方法」です。

摂取するもの

断食なので普段の食事とは異なります。
ただ、絶食するわけではありません。

最低限のものは摂取するようにします。

  • フルグラ入りのヨーグルト
  • 干し煎じた白湯
  • 各種サプリメント

基本的には、朝食でフルグラ入りのヨーグルトを食べます。
空腹を感じたら梅干し白湯を都度飲みます。

最初は空腹感が襲ってきます。
耐えられない空腹に陥ったら、直ぐに諦めましょう

諦めても、また挑めば問題ありません

水分はバラエティーに富んだラインナップを用意します。
飽きずに断食を進める方法を試行錯誤しましょう。

優しい断食

モットーは優しい断食です。
我慢できない空腹が来たら、おじやなどで空腹を満たしましょう。

日頃のジョギングやトレーニングは断食期間中は取りやめます。
→エネルギー不足でぶっ倒れてしまいます

エネルギー不足で、健康に支障をきたしては元も子もありません。

断食期間は療養期間とします。
自身の体と向き合い、労わってあげましょう

結論

一緒に優しい断食を始めましょう!

※知識は0ベースからのスタートです。
詳しくは医学的な知識を持つ人に相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。