YouTubeチャンネル運営中

教師のことが嫌いな3つの理由

主張、意見

学生の頃、教師がとても嫌いでした。
現在でも教員に対して、一方的な不信感を抱いてしまいます。

教師の存在は必要です。
ですが、既存の教師の輩出システムには些か疑問です

教師嫌いは、学生時代(小~高)にいい教員に巡り合えなかったのが原因でしょう。
公立の学校に通学していたため、どこか労働者を育成する制度のように感じてしまいました。

教師を嫌いな主な理由は3つです。

  • ノンクリエイティブ
  • 論破
  • 偉そう

僕が接触した教師の内、8割くらいは嫌いでした。
同じく、自分の周りで教師になった人を見ていてもやはり教師には不信感です。

「こいつには、教わりたくないなー」っていう人が教職をとって、教員になっていました。

ノンクリエイティブ

日本の教育制度

教師はクリエイティブとは無縁の職業です。
これは教師が悪いというより、教育制度に問題があります。

日本の学校は画一的でフレキシブルさがありません。
月~金曜まで同じクラスで決まった授業を受けます。

硬直化した教育現場で、クリエイティブを生むのは無理があります。
ある程度、教師と生徒に選択の自由を与えて欲しいです。

主体性のないカリキュラム

教師は目の前のカリキュラムに縛られています。
授業内容を教師の意向で大きく変更できないのは問題です。

授業では、1つの答えを求めることに固執します。
自分の意見ではなく、答えを求められます。

良く言えば、画一化に成功しています。
ただ、生徒は受動的で、労働人間養成所のようです。

既存の制度に憧れ教師になる

教師を目指す人は既存の教育体制にシンパシーを得ています。
これが問題です。

ノンクリエイティブな体制に違和感を覚えず教師の道を選びます。
ノンクリエイティブの系譜が脈々と受け継がれてしまいます。

中には、問題点を察知する人もいるでしょうが、少数派に留まります。

論破型

思想の押し付け

日本の学校制度では学生が教師を選ぶことは出来ません。
強制的に割り振られた教師の授業を受講してなくてはいけません。

学生に対して自分の思想をおしつける教師もいました。

高校生の頃、日本史の授業は酷かったです。
慰安婦問題や南京虐殺に関して、一方的に日本軍を糾弾していました。

何も知らない学生に対して、客観的な指導も出来ないのが事実です。

専門家でもない教師が一方的に糾弾してはいけない問題です。
センシティブな問題に自分の思想を混在させる教師もいます。

大学でも教授の思想をゴリゴリ強要してくる講座はあります。
ただ、大学には生徒に授業を選ぶ権利がありますからね。

思考でねじふせる

中には、思考でねじ伏せる教師もいます。
「理不尽な人はどの社会にもいるだろ」というド直球な反論もあります。

とはいえ、「対子供」と考えると質は悪いです。

「子供独自の枠にはまらない発想」を大人の思考でねじ伏せる罪は重いと思います。
家庭内ならまだしも、他人の教師に行われたら耐えかねます。

大人の方が理論武装すれば、子供に敵うのは明白です。
フェアな立場ではないのに、思考でねじ伏せるのは愚行。

真面目な人が教師になる

教師になった知人を見渡すと真面目でツマラナイ奴がほとんです。
鬼塚要素が皆無です。

「こいつは枠にハマるなー」という奴ほど教職を目指していました。
「高校まで皆勤賞で、それが自慢」という奴が教師になったと聞いた時は、ゾッとしました。

そういつ人は「皆勤賞=栄えあること」としてブラック企業労働者を量産します。

偉そう

生徒へのリスペクトが薄い

教師にとって子供はお客様です。
子供がお客ということで舐めた教師が大勢います。

子供へのリスペクトを欠き、偉そうに振舞う教師は多いです。
偉そうに振舞う教師とは、子供に対してのリスペクトが薄い人。

偉そうな教師ほど生徒から一方的なリスペクトを強要します。

大人相手に商売をするよりも力構造が特殊な学校は内では偉そうな教師が横行します。

希少価値の高い教師

子供と対等な目線で会話する教師は希少価値が高いです。
いわゆる、良質な教師とは子供の目線まで下りていき、対等に接する教師でしょう。

教師が子供に「迎合しろ」、「取り入れ」という訳ではなく、リスペクトは互いに持ちましょうという話。

偉そうという点では、大学教授は大いに当てはまります。
ただ、彼らは希少価値が高く実が伴っいますからね。

結論

ラディカルな表現ですが「教師になる人は頭がよくない」と思います。

教師になろうと志す人はクラスで5~10番目くらいの学力の人でしょう。
優等生型のツマラナイ奴が教師になる印象です。

このレベルの人は、自発的に考えるのが苦手なイメージが勝手にあります。
どちらかといえば他人から言われたことをこなす人が多いタイプです。

「教師ってツマラナイし、賢くないよな」という偏見からなかなか、抜け出せません。
たまに、仙人のような教員がいましたが、教師になるなら目指すは仙人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。