YouTubeチャンネル運営中

ブログ運営にて「継続力」は全てに勝る!

継続力

ブログ運営において最も大切なのは「継続力」です。
何事も継続が最重要課題であり、ブログの運営も例に漏れません。

今回はブログ運営における継続力と継続を生むモチベーションの作り方をまとめます。

ブログにおける継続力とは

ブログの基本構成

ブログの基本構成は「記事数(文字数)×文章力」です。
ブログ上に質の高い記事を量産出来るかがブログ運営の必須項目です。

「記事数という量の積み上げ」と「文章力という質の積み上げ」によりブログは構成されていきます。
小さな積み上げを継続することがブログ運営のマストです。

継続なくしてブログ運営はありえません。
長期的かつ持続性がブログ運営には不可欠。

継続力が生むブログの人気化

継続力がなぜブログに必要なのかはブログの基本構成から明白です。
ブログを継続することは量的・質的積み上げに繋がるからです。

ブログの記事という量は更新を継続すれば増加します。
量的増加に伴い質は自ずと上昇していきます。

継続による量的積み上げ

ブログは記事数(文字数)の絶対数が必要。
毎日、ブログを更新しつつければ絶対数が伸びます。

ブログは資産活動であり、更新するほど資産が積み上がります。
愚直に量的積み上げを行います。

継続による質的積み上げ

記事数の量的積み上げは質的積み上げに繋がります。
ライティングはブログの更新頻度に比例して伸びていきます。

量的積み上げにより自然と文章力は向上します。
つまり継続していれば文章力は後からついてくるということです。

継続力を保つためには

継続力=モチベーション

継続力とはモチベーションです。
モチベーションが高ければ継続することは容易です。

モチベーションの維持がブログ継続の鍵を握っています。
大切なことは「どうやって、モチベーションを保つのか?」です。

モチベーションの低下は持続性の最大の敵です。
それではモチベーションの保ち方について考えて見ましょう。

興味のある領域に絞る

モチベーションに直結する要素は探求心です。
自分の興味のある領域に限定して、ブログを運営します。

読者が知りたい情報を提供することは大切です。
ただ、読者の知りたい情報よりも自分の探究心を優先するべきです。

自分の探求心が失せたらそもそもブログ運営が立ちいかなくなります。
探求心の延長線上に読者の知りたい情報があるというのが理想です。

マーケットインよりプロダクトアウト

ブログ運営においてマーケットイを推奨する人がいます。
ただ、長期設計で考える場合はプロダクトアウトの方がお勧めです。

自分の好きな領域を絞りブログ運営をしましょう。
絞りたい領域がなければ雑記ブログで構いません。

自分の好きなことを好きなだけ表現すればよろしいのです。

探求心がモチベーションに繋がり、モチベーションの維持が継続力に繋がる

継続力を保つ 実践編

1日1記事更新が最低条件

継続力の最低限の目安は各々が設定したラインを守ることです。
副業でブログを始めたいなら最低でも1日1記事更新がラインでしょう。

勿論、質も重要ですが、あくまで質は後から追いついてきます。
まずは量を確保するために、毎日更新していきましょう。

70%の完成度で充分

記事を更新する時の完成度は70%に満たなくても構いません。
70%も完成していれば充分なクオリティです。

始めから100点の記事を作ろうと思うと記事の更新スピードが落ちます。
量にこだわり未完成の記事をどんどんと更新していきます。

荒くてもスピードを重視した方が目に見えた実績を積むことが出来ます。
目に見える実績(記事数)はモチベーションの維持に繋がります。

未完成記事に関してはリライトを通じて完成度を高めればいいのです。

1日で文章力が飛躍的に伸びることはありません。
なので、時間をおいてリライトすることにより効率よく記事の完成度を高めることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。