YouTubeチャンネル運営中

ブログ更新がスランプの時はテンプレ記事で脱却する

ブログのモチベーションを 維持する方法

ブログを続けていれば好不調の波が訪れます。

好調の時は書きたい記事がすんなりと決まり、スイスイと記事が完成します。
一転、不調の時は書くことが浮かばず、やる気も起きません。

好調の時は手放しで問題ありませんが、不調の時は何らかの打開策を打たなくてはいけません。
今回はブログ更新のスランプ脱出方法をまとめます。

ブログ更新のスランプ

スランプのからくり

ブログ更新におけるスランプのからくりは単純明快です。
スランプのからくりは「書きたい内容がない」のです。

「書く内容がない」のはブログ存続の危機です。

一時的なモチベーションの欠如によるものなら問題はありません。
ただ、慢性的にに書きたい内容がないならばブログの設計に問題があります。

まずは、スランプが一時的なものか慢性的なものかを見極めましょう。

慢性的なスランプ

スランプが慢性的に続くようであればブログの大枠を建て直す必要があります。
テーマ性を持ったブログであれば、テーマ性の枠組みを広げるのも手です。

特化型ブログはユーザーへの認知度が高くなるという利点があります。
ただ、特化ジャンルへの見識、熱意が雑記ブログに比べて格段と必要になります。

特化ジャンルの枠組みを広げて、ブログの枠組みを一度とらえ直しましょう。
慢性的なスランプはブログ存続にも関わる深刻な状態です。

スランプ脱却方法

更新し続けることが大切

ブログを長らく続けると好不調の波は必ず訪れます。
一時的なスランプが訪れることは予め織り込んでおきましょう。

大切なのはスランプに陥った時にもブログを更新し続けることです。
最低ラインを各々が設定して、不調時でも最低ラインは保って更新をする必要があります。

スランプごとにブログ更新を停滞させていては、ブログ運営が進みません。
どのようにスランプをやり過ごすして、脱却していくかを考えなくてはいけません。

テンプレート記事を用意

スランプを脱却する方法の1つとしてはテンプレート記事です。
テンプレ記事とは予めブログ構成、テーマを決めた記事を指します。

例えば、アニメ・漫画などのレビュー記事は典型的なテンプレ記事です。
書く内容、構成は定まっています。

テンプレ記事は変更点をまとめていくだけで構いません。
気力が湧かなくても作業的に記事更新を進めることが出来ます。

テンプレ記事を予め複数用意しておけば、テンプレ脱却に繋がります。

記事を積み上げると

スランプを脱却するには記事の積み上げが一番です。
記事を積み上げていくと更新する楽しさに気づきモチベーションが回復します。

ブログ更新は継続が命です。
最低ラインを保持するためにもテンプレ記事の積み上げはこなしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。