YouTubeチャンネル運営中

ブログ初心者は季節記事と資産記事を使い分けよう!

0知識からブログのPV数アップを攻略しています

今回は投稿記事の種類を考えます。
季節記事と資産記事の考え方を把握します。

対象は「1万PV未満」を彷徨う人です
キーワードは「3ストック+1フロー作戦」です。

 

結論を端的に

●ブログの記事は2種類に大別
→フロー記事とストック記事

●フロー記事
→短期間にアクセスを集中させる記事
→旬を過ぎるとPV数は激減

●ストック記事
→長期間にわたり資産となる記事
→投稿すれば、長期間に渡り価値が発生

●ブログのPV獲得作戦
→ストック、フロー記事の比率は3:1
→フロー記事で訪れたユーザーをストック記事へ

今回はブログの基本といえる季節と資産をまとめました。
ブログ運営は基本部分を体系的に学ぶのが肝心です。

ブログには季節記事と資産記事がある

2種類の記事内容

どのようなブログでも記事構成は主に2種類です。
→(日記のようなブログは除きます)

季節記事(フロー記事)資産記事(ストック記事)です。

フロー記事
・時流のニュース(ワイドショーで扱う問題)
・クリスマス、ハロウィンなどの季節記事
・高校野球、ワールドカップなどのイベント記事

ストック記事
・レビュー記事
→(物によってはフロー性もある)
・ハウツー記事、まとめ記事

フロー記事(季節記事)

ブログの基本は長くコツコツです。
読者がためになる情報を量産し続けると徐々にPV数は増えます。

ブログの原則から捉えるとフロー記事は劇薬です。
フロー記事は短時間で多くのPVを稼ぐことが出来ます。

フロー記事のカラクリ

フロー記事は特定の期間だけに特化した記事を指します
特定期間、多くの人に関心が高い記事です。

ワイドショーや新聞一面のニュースはフロー記事の一例です。

これらの記事は一時的に検索されやすい状態です。
そのため、サイトに力がない初期段階でもフロー記事のPVは伸びます。

副作用はPV数が激減する

フロー記事の副作用はPV数が激減することです。

「クリスマスプレゼント特集」という季節記事を例として挙げます。

クリスマス記事では、11月下旬~PVを稼ぎ始めます。
12月中旬でPVのピークを迎え、26日以降PV数はピタッと止まります。

それまで安定して稼いだPVがごっそりなくなります。
僕の最高激減記録は672%減(週間)
10,000PV/週→1,500PV/週です(´・ω・`)

ストック記事(資産記事)

フロー記事に比べストック記事はブログの基本に忠実です。
長くコツコツとを体現した記事種類です。

ブログ開始初期では、ブログパワーに劣るため、PVが稼げません。
ただ、検索量は時期によって左右されません。

そのため、一度投稿すれば、長期間に渡り価値があります。
ブログパワーが徐々に増せばPV数も稼ぎ始めます。

資産活動

ブログ収益化最大の魅力は資産活動であることです。
その魅力を最大限引き出すのはストック記事です。

ストック記事を量産すれば、それだけ資産を獲得に繋がります。

ブログのPV獲得作戦

各記事のメリット、デメリット

フロー、ストック記事にはそれぞれ長所短所があります。
ここでは、お互いの特徴を整理し、PV獲得作戦を練ります

フロー記事特徴

メリット
  • 短期間でPV数を稼げる
    →SNSで拡散
  • 認知していない人が訪れる
    →一見さんいらっしゃい
デメリット
  • PV数の不安定化
    →特定期間を過ぎるとPVが激減する
  • ライバルが多い
    →注目度とともにライバル多くなる

ストック記事特徴

メリット
  • 出稿すれば資産になる
    →価値のある記事を仕上げましょう
  • 24時間365日対応
    →季節の変動を受けにくい
デメリット
  • PV数を稼ぐのに時間が掛かる
    →競合サイトが強くPV獲得に繋がらない
  • 上限が定まっている
    →特殊な現象が起きなければPVの上限は固定

PV獲得基本作戦

PV獲得の基本作戦は「3ストック+1フロー」です。
つまり、ストック、フロー記事の比率は3:1を維持します。

基本はストック記事を量産を優先します。
そのストック記事へ誘導するようなフロー記事を合間に打ちます。

フロー記事で訪れたユーザーをストック記事へ導きます。
こうして、長期的なユーザー確保を地道に行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。