YouTubeチャンネル運営中

ブログ初心者の第1目標は「3,000PV」を目指せ!

ブログ初心者へのエールのブログ運営記を送ります。

初心者にタメになるノウハウを記します。
1つでも使えるノウハウがあれば幸いです。

とはいえ、ブログは「百聞は一見に如かず」が基本路線です。
自分で試行錯誤するのが一番の近道です。
→経験に勝る知識はありません

このノウハウの対象
ブログをこれから始めよう~ブログ始め立て

まずは目標を分解しよう!

高い目標設定は諸刃の剣

高い目標は素晴らしいです。

ブログ開始当初は、大きな野望を抱きます
「月10万」、「ブログ飯」など大志を抱きます。

少年が大志を抱くのは素晴らしいです。
しかし、ブログでは諸刃の剣です。

高すぎる目標設定は挫折に繋がります

厳しい壁を理解

「月10万」も「ブログ飯」も現実はかなり厳しいです。
「1ヵ月で数十万円」とかのフェイクの宣伝には騙されないようにしましょう。

ブログでは毎月1万円稼ぐのも上位数%の猛者です。
いきなり月10万円を稼ぐなど絵空事です。

成功体験の積み上げ

ブログで収益を上げるための最重要要素は継続性です。
継続性に直結するのがモチベーションの管理です。

つまり、ブログに対するモチベーションの管理がブログ成功の鍵です。

『高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいい』のは間違いありませんが、ことブログに関しては微妙です。

ブログは超えられる壁でないとモチベーションが維持できません。
小さい壁を超え、成功体験を積み上げることがモチベーション維持に最適です。

 

月間3,000PVを目指す

ブログ初心者は月間3,000PVが最初の壁です。
月間3,000PVというと日に100PVの計上が必要です。

1日100PVだと途方もなく感じる場合は、ハードルを下げても構いません。
ただし、最初の壁として意識するのは「月間3,000PV」です。

月間3,000PVを超えれば、脱ビギナーと胸を張れます。
収益も1,000円単位ですが発生させることも出来ます。

月間3,000PVを達成したら、3,000人分にあなたの声を聴かせることです。
1日100人の知らない人にあなたの声を聴いてもらうことです。

これが月間3000PVの威力です。

ブログの源泉

「街で会った人に何を伝えたいか」

月間3,000PVを目指す上で、1つ意識することがあります。
それは「ブログを通して何を伝えたいか?」です。

ブログの1PVは1人にあなたの意見を届けることです。
1日100PVであれば、100人へ意見を届けることです。

日常では、100人へ意見を届けることは容易ではありません。
ネットでは、それを可能にしてくれます。

ブログの源泉

街で会った人に何を伝えたいか」はブログの源泉です。
ブログを運営していく上で、最上級に大切なことです。

ブログの源泉に向き合わないとブログ継続が難しくなります。
「何の記事を書いたらいいかわからない」という状況に陥ります。

方向性が定まれば、あとはそれを伝えるだけです。

ブログテーマが決まっているなら最高

自身のブログテーマが決まっていたら最高です。
そのテーマがビッグワードでも問題ありません。

決めたテーマに対する情熱を既に見つけている状態です。

後は網羅的にそのテーマに沿って記事を出稿するのみです。
あなたの伝えたいことを声高らかにブログで発信していきましょう。

 

ブログテーマが決まっていなくても最高

ブログのテーマが決まっていなくても最高です。
大抵の人は思考錯誤しながら、ブログのテーマを創りあげます。

一気通貫で同じテーマの記事を出稿するのは理想です。
現実は紆余曲折しながらテーマが仕上がります。

「何を伝えるか」というブログの源泉を大切にしましょう。
1~2ヵ月ブログを続ければテーマの形は見えてきます。

 

実践編.1 継続は力なり

毎日1記事書く

ブログのノウハウに欠かせないのは継続することです。
有名なブロガーも皆、声を揃えて「継続は力なり」と述べています。

今回、提唱するノウハウも例に漏れず、「継続力」の重要性を訴えます。
実際の目安として、「1日1記事」が最低ボーダーです

1日1記事を1ヶ月継続することが第1条件です。
念仏のように唱えますが、ブログでの最重要は「毎日書くこと」です。

 

なぜ毎日書くことが必要なのか?

念仏のように「毎日書け」と言われてもピンと来ません。

なぜブログでは、継続力が最重要と言われるのか考えましょう。
ここでは2つのポイントに絞って解説します。

資産形成

1つ目の理由は資産形成です。
ブログで収益を上げる活動は資本集約型のビジネスモデルです。

ブログの1記事1文字が資本として、ブログ事業を支えます。
これは時給制のアルバイトである労働集約型と対比しています。

労働集約型のビジネスでは、1時間に定額の賃金が与えられます。
それに対して、資本集約型のビジネスは、定額の賃金が与えられることはありません。

1記事が10万円を生み出すこともあれば、1円の価値も生み出さないこともあります。
これが資本集約型のビジネスです。

そして、ブログを出稿するという行為は資本を捻出する行為です。

そのため、単純な計算では、資産である記事を1記事でも多く捻出した方が、収益化に繋がるという話です。

習慣化

2つ目は習慣化です。
1つ目の資産形成の話にも通じます。

ブログで収益を上げようと考えると、中々険しい道のりです。
ある程度まとまった、金額を稼げるようになるには、年単位の時間を擁する場合もあります。

ブログビジネスの難易度を考えた時に、挫折しないために必要なのが習慣化です。
「PCに向かい、記事を作成する習慣」を最初期の段階で身に着けることが収益化の最も早い近道です。

今後、ブログで収益を上げたいと考えているならば、相当の作業時間を費やすことになります。
その時間が苦になるようでは、ブログビジネスは成功しません。

逆に言えば、習慣化さえしてしまえば、どんなに愚策でもいつかは収益に結びつきます。

具体的な継続ラインは「1日1記事1ヵ月」

ブログ最初期における継続のボーダーラインは「1日1記事1ヵ月」です。
文章量は最低1記事1,000文字以上です。

1,000文字以上超えるのは歓迎ですが、未満はNGです。
ブログ1記事の目安は最低1,000文字というルールも習慣化します。

尚、最初の1ヶ月の期間でリライトは要りません。
まずは、1ヶ月毎日、記事を出稿し続ける実績を作りましょう。

 

実践編.2 時流記事とクラシック記事

記事の種別を知る!

ブログの記事には大別して2種類あります。
「時流記事」と「クラシック記事」です。

この見分け方を知ると長期的なブログ設計が捗ります。

時流記事

時流記事とは、その時々に流行している記事です。
例えば、ワイドナショーで取り上げられたニュースや芸能人の動向などです。

多くの人が一時的に関心を集めている事柄を記事にします。
一時的に検索量が増大するため、手っ取り早くPVを稼ぐことが出来ます。

時流記事は瞬間風速的にPVを稼げますが、すぐに風化してしまいます。
長期的な資産形成には向きません。
→時流記事を出稿し続けるのも手ですが、資本集約型とは別方向です

クラシック記事

クラシック記事は、時が経っても風化しない記事です。
例えば、how to記事、歴史系、健康系の記事です。

瞬間風速はありませんが、長期的にじわじわとPVを稼ぎます。
リライトを重ねることで、資産形成に繋がります。

クラシック記事は資産形成活動です。
如何に良質なクラシック記事を出稿できるかがブログ成長の鍵です。

理想は1:3の比率です。
時流記事1に対して、クラシック記事3を目指してブログを構築します。

超簡単にPVを稼ぐ手法

超簡単にPVを稼ぐ方法は「時流記事+Twitter」です。
時流記事を作成し、Twitter上で#で結び、ツイートします。

3,000PVならこの単純作業だけで、クリアできます。

例えば、ワールドカップ開催期間中に日本代表の記事を作成します。
そして、Twitter上で♯日本代表と結んで記事を紹介します。
→これだけでPVは稼げます

しかし、この方法は長期的にはブログの価値を上げる行為とは逸脱しています。
そのため、翌月にはPVはガクッと落ち込みます。

時流記事の威力を知るのは大切ですが、それだけに頼るのはおススメしません。

実践編.3 「1リライト+1記事更新」

「1日1記事1ヵ月」の次の手

「1日1記事1ヵ月」で3,000PVを達成できたらブログの天才です。
90%以上の人は達成できないはずです。
→(時流記事のPV稼ぎは除く)

「1日1記事1ヵ月」が過ぎ、3000PVを達成出来なかったら次の策を練ります。

「1リライト+1記事更新」

「1日1記事1ヵ月」で達成できなければ、次の策に移ります。
次の策は「1リライト+1記事更新」です。

次の策は、従来の1日1記事に加え、既存記事を1日1記事リライトします。
「1日1記事1ヵ月」を続ければ、当初よりライティングスキルは飛躍的に向上しているはずです。

過去の自分の記事を見返すと、恥ずかしくなる位に拙い文章でびっくりします。
拙い文章で綴られた記事を今のライティングスキルで息を吹き込みます。

リライトの仕方

リライトと一口に言っても、かなり奥深いです。
そのため、一朝一夕で習得できるものではありません。

ここでは、リライトの仕組みと初歩的な方法を解説します。

リライトの意味

ライティングスキルは基本的に向上し続けます。
ブログを続ける限り、青天井で能力は上昇していきます。

そのため、リライトは、昔の自分を超えるための役割をなします。
既出記事の更なるPV獲得のためにリライトをします。

リライトの初歩的な方法

3,000PVを目指す段階では、特別な戦略を持ってリライトはしなくて大丈夫です。
まずは、リライトの習慣をつけることが大切です。

リライトは、削除、付け足し、修正が基本です。
向上したライティングスキルを擁して、ゴリゴリリライトしていきましょう。

 

実践編.4 時間が解決する

ブログは時間

ブログでPVを稼ぐのは、失恋した時の心境に似ています。
時の経過が全てを解決してくれます。

寂しかったPVも愚直な努力を積み重ねると次第に道は切り開けます。
今は月間3,000PVが遠くにいてもいつしか、直ぐ傍に迫ります。

焦らず、日々できることをコツコツとがブログ運営の基本です。

本質的な力を蓄える段階

月間3,000PVを達成するには、2つの戦術のみです。
「1日1記事1ヵ月」→「1リライト+1記事更新」の流れだけです。

「1リライト+1記事更新」をし続ければ、必ず月間3,000PVは達成できます

正直、PV数を稼ぐ方法は挙げればきりがありません。
しかし、ブログを始めたての段階で、色々施策を打つのは本質的なブログの価値向上としてはマイナスです。

まずは、ライティングスキルを戦えるレベルまで向上させます。
そして、ブログ継続を習慣化します。

月間3,000PVの段階でジタバタしてはいけません。
まずは、着実に記事を仕上げましょう。

まとめ

月間3,000PVをまずは目指しましょう。
ブログ運営は継続すれば、継続しただけ旨味があります。

思考錯誤しながら、壁を超えていきましょう。
小さな成功体験を積み重ねれば、いつしか大きな成功の山となります。

何かしら、ご相談、ご質問あればなんなりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。