YouTubeチャンネル運営中

幸せになるための最強の思考法

今回の記事は「幸せになるための思考法」を考えます!

タイトルを切り取るとインチキ臭がプンプンします。
→怪しい宣伝ではありませんので

漠然と「幸せとは何かを?」を思考した結果をまとめてみます。
理想と現実の狭間にいる人や、理想も現実も受け入れない人に向けたメッセージとします!

現実と理想の狭間にある不幸

理想と現実

人生観を見直す過程で、多くの自己啓発本を読みました。
自己啓発本を読み、ひたすら内省を繰り返す日々を送っていました。

その結果、人間には大きく分けて2種類のタイプに分かれるのではと考えました。
その2つが以下のタイプです。

現実を受け入れ、理想を手放す人
現実を受け入れず、理想を追求する人

大抵の人はどちらか2つのタイプに分類されます。
そして、どちらのタイプに分類されても幸せになることは出来ないと理解しています。

いわば、この2つのタイプからの脱却が幸せになるための方法なのだと考えています。

 現実を受け入れ、理想を手放す人

例. 現実を受け入れ、理想を手放す人

太郎は年収300万円
将来の夢もやりたいこともない平凡な会社員
太郎は飲み会や取引先との接待づけ
日々の交際費がかさみ、お金に困っている

太郎は出世欲やキャリアアップには興味はなし
太郎の楽しみは仕事後に同僚と酒を飲むこと
飲みの席で上司や会社の愚痴大会

太郎君は現実を受け入れ、理想はない
将来の自分も成り行き任せ

解説

太郎は会社員という現実を受け入れています。
ただ、理想はなく、漫然と現実の日々にあぐらをかいています。

理想がないため、今以上の幸せは到来しません。

多くの会社員は月曜から金曜まで働き、休日を待ち焦がれています。
「このままでは、いけない」と思いながらも、現実から変わろうとしません。

現実を受け入れず、理想を追求する人

例.現実を受け入れず、理想を追求する人

次郎は年収300万円
将来の夢は「金持ちになること」
野心むき出しの意識高い系会社員

次郎はビジネススクールに通う経費で、お金に困る

次郎は出世欲、キャリアアップに積極的

週末と定時後はスキルアップに勤しみ、忙しい毎日
自分の幸せは未来にあると決めつけて猛進している

解説

次郎は目標を持ち毎日を過ごしています。
一見、素晴らしいと思われますが、次郎は現実を受け入れることを疎かにしています。

現実を受け入れずに、理想を追求するのはとても危険です。
現実を受け入れていないと、自分の理想に近づくことが出来ても、その自分を受け入れることが出来なくなります。

いわば理想の奴隷です。
ずっと理想に取りつかれることになります。

どちらも幸せにはなれない

結論は、太郎も次郎も幸せではないといえます。
どちらの思考法も幸せになるためには、大きな欠陥があります。

その欠陥は「自分の幸せを知り、その幸せを育むこと」です。

現実を受け入れて、理想を手放す人」は「幸せの育み方」が足りていません。
現実を受け入れないで、理想を追求する人」は「自分の幸せ」を知りません。

「自分の幸せを知り、その幸せを育むこと」が幸せになるための思考法だと定義します。

幸せになるための思考法

現実を受け入れ、理想を追求する

幸せとは「自分の幸せを知り、その幸せを育むこと」です。

「現実を受け入れること」=「自分の幸せを知ること」
「理想を追求すること」=「自分の幸せを育むこと」

つまり、幸せになる思考法は「現実を受け入れて、理想を追求する」ことです。
言うは易く、行うは難しではあります。

現実を受け入れて、理想を手放す人々
→理想を追求し、生まれる豊かなエネルギーを手放す

現実を受け入れないで、理想を追求する人々
→今の自分を否定し、そこにある幸せを見過す

幸せになるとは「現実を受け入れること」「理想を追求すること」の双方の能力を高める必要があります。

現実を受け入れる

最初の1歩

幸せへの最初の1歩は「現実を受け入れること」です。
現実を受け入れて、自己肯定感を高めましょう。

自分を好きになることが、現実を受け入れる入口にあたります。
そのために自己肯定感を高めます。

幸せの享受

自分のことを好きになったら次のステップに移ります。
次のステップは、幸せの瞬間を知ることです。

あなたが「今幸せだなー」と思う瞬間を享受してください。

その瞬間は、どんなに些細なことでも構いません。
「ゆっくりと読書をする時間」や「気の知れた仲間と酒を酌み交わす時間」など、あなたの周りある小さな幸せを知りましょう。

幸せを知ることが、現実を受け入れることに繋がります。
お金や地位がなくても、幸せな瞬間はあります。
その幸せに気づくことが、何よりも重要なことです。

理想を追求する

あなたが、現実を受け入れたら、次は理想を追求しましょう。

理想を追求することは、自分の幸せの最大化です。
現実を受け入れることで、あなたは、自分の幸せを知りました。

後は、自分の幸せを最大化していけば、人生がより幸せになります。

※注意として、自分の幸せを知らずに理想を追求することは危険です。
指針を持たずに幸せを追求しても暗中模索に終わるだけだからです。

理想とする姿は、あなたの幸せの延長線上でなければいけません。

まとめ

幸せなる思考法は、「現実を受け入れて、理想を追求する」ことです。

僕は、病気になるまで、現実を受け入れずに、理想を追求していました。
「自分の幸せとは何か?」ということが全く分かっていませんでした。

自分の幸せを知らずに、理想を追求し続けると、いつかガタが来てしまいます。
僕も例にもれず、双極性障害に陥りました。

うつ状態は、「現実を受け入れないで、理想も手放す」ということです。
現実を受け入れずに、自己否定を繰り返し、理想を手放し、不安に襲われる毎日、なのだから生きた心地がしません。

確かに、幸せになるためには、「自分の幸せを知り、その幸せを育むこと」です。
「現実を受け入れて、理想を追求する」思考法を是非、手に入れましょう!

現実を受け入れ、あなたの幸せを言語化し、その幸せを目一杯に実現するため理想を追求するのだ。

人生って自分の幸せを知って、あとはそれの最大化が1番楽な生き方なんだよなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。